あら驚いた。

今年の24時間テレビのメインパーソナリティ、翔くんと亀ちゃんとけいちゃんですってねぇ。んー、日テレキャスター陣? 中丸くんは入らないのん?
それにしてもあのシルエットで、亀ちゃんしかわからなかった私(笑) 一応嵐さんとNEWSさんのファンを掛け持ちしてるんですが。うはは。

明日はジャニーズ運動会ですね。行かれないけど楽しみですね。先週から俄然注目しているJr.のみなさんが活躍しますように!

ジャニーズJr.祭りに行ってきた。

うはー、楽しかったぁぁ。

4/8の夜公演にお邪魔してきました。平均年齢を上げにかかるわたし。いやたぶん同じくらいのひとも上のひともいらっしゃるのだけど、まぁ少数派ですね。お若い皆さんはどうやって資金をやりくりしているのか気になるわ。ほとんどの方が多ステのようでした。
さて、今回は注目のデジタルチケット。昼公演がチケットトラブルでかなりおしたらしく、夜公演の開演は18時でした。Twitterで見るまで知らなかったよ。現場で言われたのは開演5分前でしたし、相変わらず不思議な現場運営。暴動が起こらないあたりジャニオタの飼い慣らされっぷりが現れています。もはやそんな状況にも慣れており、いつ始まるかよりも演者側が休憩をとれているのか衣装の風通しくらいできているのか、そんなことが気になる待ち時間。

さいたまスーパーアリーナは平井堅のコンサート以来でしたが、あのときと比べてずいぶんコンパクトな設営でした。あれで何人くらい? 1万人入る? おかげでとてもステージと客席が近い。わたしはバックステージのあたりでした。よく見えた。Jr.の皆さんはほとんど止まっていないので(笑)とりあえずセンターと近くに来てくれるひとを見ていた結果、HiHi JETと東京B少年をすこし覚えました。ほんと、こんな知識の薄さで現場に入って申し訳ないが、わたしは全力で楽しみましたよ。

なんだか長くなりそうなのでたたみます。以下、感じたこと。

Continue Reading

こりゃグッズに期待大

NEWSさんの新しいアルバム『NEVERLAND』が発売になりました~。開けてびっくりな取り出しにくさではありましたが、すごく立派な鍵が一本入ってました。かわいいなぁ、これつけて歩きたいなぁ。今日は舞台『死の舞踏』を観るため(なんと舞台上に客席が現れていてたいへん興奮した)渋谷を歩いていたので、ついでにツタヤに寄ってパネル展も拝見してきました。すでにパネルの鍵穴が広がってしまっていて指で開ける扉がいくつかあってシュール(笑) ま、でもコスプレNEWSさんはお綺麗なので見たほうがいいと思います。シゲのイケメンっぷりがすさまじい。

アルバムはひとまず3周ほど聴いてみました。全体のつくりがアトラクションのようで面白いですね。わたしが参加するのはオーラスの日なので、それまでにじっくり覚えたいと思います。
それにしてもNEWSさんはまた歌唱力を上げたような気がするぞ。なんなのこのこたち、けっこうおじさんなのに成長すさまじいな。きっとコンサートもレベルアップしてくるだろうと思うので楽しみです。

そしてこのアルバムの装丁を見ると、俄然グッズが楽しみです! ぜったいかわいいぞ。散財の予感。貯金せねば。

嵐さんリリース情報ですね♪

ありがたや。枯渇してきたところだった。最近のネット記事など見ているとSMAP解散からこっち嵐さんに風当たりの強いものが多く、うるせーなと思う日々なのです。書くことないなら書くな。働く手段ならほかに探せ。

来週のVSには亀ちゃんが西畑くんと来てくれるのでとても楽しみです。NEWSのみなさんもアルバムリリースのいまがチャンスよ! 待ってるよ! 草なぎくんのVTR出演、嬉しかったわ。スタジオでももちろんお待ちしています。
先日、ジャニーズJr.のコンサート?に初めて伺い、強く美しく煌めいていてすごくすごく羨ましく思いました。そのなかにいて相葉さん推しの高地くんと一緒に全力で『愛を叫べ』を歌って踊っていた二宮教の西畑くん。ようやく嵐さんの番組に…!
楽しかったなぁ。歌もダンスもうまいひとが多くて、跳ぶわ回るわ笑いもとるわで素晴らしかった。デビューしたらCD買うからね!と心に誓う帰り道でした。戦国時代、言い得て妙。

ところでわたしのなかではI'll be thereといえば嵐さんの君の夢を見ていたと、安室ちゃんのDon't wanna cryです。中学に入りたてのころ、先輩にカタカナで英語の読み方を振ってもらったのを思い出します。

さ、予約して帰ろう。

問題作ドラマだよな~

NHKで放送中の波瑠ちゃんのドラマです。母と娘ってのは本当にこう…題材になりやすいようで様々なところで描かれていますね。斉藤由貴さんは昨年舞台でも問題ある母親の役をやっていらして、そのときも母と娘って…!と呆然としたものですが今回のドラマもなかなかすごいです。親子の関係は母と娘だけではなくて四パターンあるはずなのですが、圧倒的に母と娘が興味深いのだろうと思います。同性であること、自分の肉体から出てくること。こんなに近しい関係はこの世にほかにはありませんものねぇ。でもこの関係は世の中にありふれているはずで、それなのにこんなに題材になる。面白いなぁ。

娘をもったことがないので想像するしかありませんが、けっこう母と娘どちらの気持ちにも寄り添えます。なんでそんなこと!と思うけれどそうしてしまう感情もわからなくはない。
いちばんわからないのは柳楽くんの立ち位置と気持ちだ! わたしだったらあんな面倒くさそうな母親をもつ面倒くさそうな娘はお断りだ。しかも付き合っていてもうけっこう深いところまで足を踏み入れてしまっていて、引くに引けない状況なら理解できなくもないが、まだ付き合っているともいえないような状況であればさっさと手を引くべきではないだろうか? 彼はいったいなにを考えているのだ。そんなに魅力的か?みっちゃん。かわいいけども…。
タイトルにわりといつも予想を裏切られます。今回も裏切りは娘のほうだったとはね~。前回のラストシーンに騙されまし。うまいものだ。

そんなこんなで今クール真剣に見ているドラマでした。次回も楽しみです。
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる