『滝沢歌舞伎』 5/3 夜@新橋演舞場 その②

提灯が虹色になっていました。芸が細かいなぁ。

続き、第二部感想書きます。

【第二部】

01 オープニング
お姉さん方が綺麗に踊ってくださいました。一部のときから思っていたのですが、あのバトンのお姉さんすごい。手に吸い付いているみたいで、むしろバトンがお姉さんから離れたくないみたいでした。

02 蒼き日々
この滝沢歌舞伎で私が最も心臓を掴まれた曲。白ジャケットのタッキーと健ちゃんを中心に、青のスーツ衣装でお姉さん方とSnow Man。ものすごく踊っているのに無声映画みたいな画力でとても綺麗でした。ほんのり男装のお姉さんが入っていたのが良かったんだと思う。
健ちゃんとタッキーが並んで踊ると、ふたりのダンスの違いがよくわかり興味深かったです。タッキーは座長としての体の使い方と言ったらいいのかな。
ラストのあたりの千手観音、正面から見たらさぞ綺麗だろうな。ステフォにあったな。
この曲のSnow Manがまじでかっこよくて、でもひーくんが途中からいなくて(たぶん)。ひとりずつ少しだけソロダンスがあるんです。やっぱりさっくんの動きに目を奪われ、舘様のハイキックは確実に顔面を蹴り飛ばしていて(PON!でやったらいいのに)顔痛くないのかな?と心配になりました。阿部ちゃんが踊ってくれたときは、あまりの気迫と美しさに苦しくなりました。ずっと頭に残ってる。なんであのシーンのステフォ売ってないの! すごすぎてシャッター押しはぐったとしか思えん! とても衝撃的だったのであまりきちんと言葉にできないのがもどかしいですが、腕をもげそうなくらい強く引っ張られた感じです(伝わらないたとえ)。
V字の移動なんかもさすがだったよね…速やかに動くよねぇ。

03 五条大橋
花道から弁慶ひーくんが登場。少年たちでも思いましたが、ひーくんは舞台映えする。ストレートプレイに出てみたらいいのに。声の出し方を変えて喋っていましたね。弁慶はもっと重そうに歩いてもいいかもね。
二階席のせりだしたステージに林くんが登場。弁慶と義経の出会いとクライマックスをやるよ~、と説明してくれます。やっぱり喋るのうまいな。有頂天でたくさん吸収できたかな?
舞台上には美しい夜桜と五条大橋。薄衣をまとった義経タッキーと弁慶の出会い。でも、薄衣をとったら牛若丸じゃなくて黒のタキシードでしたよ!? なんで! きっとこれポイントなのだろうし時を繋ぐ意味で重要なのだろうが、牛若丸も観たかった…。タッキーは宙に吊られ、弁慶の薙刀の上に立っているよう。時が止まる。
橋の固定をひとがやってるなぁと気付いてはいたが、ひとり+岩だと思っていた部分がひと6人くらいだったのには笑った。擬態素晴らしいな。全力でセットを押して盆がまわるまわる。そこで殺陣もする。目が回りそう。酔いそう。林くんの朗々とした歌声が美しく響き、確かにクライマックスだった。最後は「殿ーー!」「弁慶!」の声で幕。

04 Julia
偏見だが、とっつーがソロで持っていそうな曲名。なにも知らないのにすみません。
ターコイズブルーのスーツにハットをかぶった長谷川くんが花道からせりだしてきて(あの場所って歌舞伎だと幽霊のように人外のものが出てくる場所よね)、ソロです。手前のスクリーンをうまく使っていて、音に合わせてバックのJr.が増えていく演出。かっこよかった。Jr.が全体にグレーなのも良かった。My Julia...

05 記憶のカケラ
下手にスポットライトを浴びタッキー登場。白とゴールドのスーツ。ゴールドとか着られちゃうと…キラキラが止まらないんですが…。白のふんわりしたお衣装のお姉さんとダンス。後ろの暗がりにはブキウギぽい衣装に揃えたJr.が。ひーくん舘様さっくん婿様めめちゃん。
これはドラマの曲ですね。見てましたよ。この曲はJr.が回転する盆に乗って踊るのですけど、これがひどく痛々しくて美しくて思わず涙してしまいました。さっくんだよ。踊っていないときはあんな感じなのに、なんなのよそのダンス。叫びが聞こえてくるようでした。婿様の表情にも泣かされました。こんなふうに踊るのに、なんでジャニーズJr.なのだろう。それともジャニーズJr.だからこんなふうに踊れるのか。

06 Boogie Woogie Baby
スノソロコーナー。嬉しい。少クラで初めて観たときはなんでまたそんな暑そうな衣装、と健ちゃんが作ってくれたにも関わらず思ったものだが、一連の滝沢歌舞伎のなかで観るととてもしっくりきていて面白かったです。衣装にも一貫性があるってことねぇ。
手拍子が客席から起こっていました。この曲中阿部くんはほぼ下手側。上手側にはさっくんがたくさん来てくれるのでじっくり拝見。不思議なもので、これまで観たスノのオリ曲パフォーマンスでいちばん大きく見えました。広々と舞台を使っていたことも、もはやホームな滝沢歌舞伎の舞台であることも一因だと思います。のびのび踊り、にこにこしている彼らを観ながら、すごく嬉しいと同時に切ない複雑な気持ちになりました。こんなにこんなに魅せることができるのに、いつまで後ろにいなくちゃいけないんだろう? 滝沢歌舞伎におけるジャニーズJr.は私が思っていたよりもずっとずっと見せ場が多く、タッキーの後輩への愛をひしひし感じたし、Snow Manがケンタッキーに続く三番手であることは理解したけれど、タッキーがあの歳のときにはもう滝沢歌舞伎が始まっていたのでしょ。一秒でも早く、中央前面に立ってほしい。…とか、彼らの笑顔を見ながらそんなことを思ってしまいました。

07 LAST FOREVER
健ちゃんのソロ。水色のお揃いのお衣装でバレリーナのお姉さんと登場。舞台は星空の下に変わりました。健ちゃんのちょっと苦しそうな歌声を聴いていると、タンクトップ姿のタッキーが徐に登場。なぜタンクトップ…と私は思ってしまっていたが、どうやらこのフライングのためなのかな? 袖や裾がひっかかったら危ないもんね。健ちゃんのパフォーマンスの後ろでタッキーがバレリーナのお姉さんを吊るしたり抱えたりしながら舞台上をゆらゆらしていました。時々健ちゃんのほうを見るの、良かったわ。ハケ方が個人的には面白かった。袖に吸われているみたいで。

08 太鼓
途中から笑いが込み上げてきちゃうくらい凄まじいパフォーマンスでした。
二階席のせりだしに太鼓とおひとり(どなたなのかわからなくてごめんなさい!)がパフォーマンス。この時点で、そんなことして身体裂けない?と心配してしまう。頭が落ちやしないかヒヤヒヤしながら見守っていると、タッキーが舞台に、客席通路に後方から半裸の皆様が登場。知らなかったから本当にびっくりした。上手側の通路を阿部ちゃんが通ったときは不覚にもときめいたりした。どのひとも汗がキラキラしていました。太鼓に合わせた声出しをしながら、自分の太鼓に進むみなさん。タッキーは中央で演奏。
まずは正面を向いてのパフォーマンス。左右交互に。長谷川くんは真ん中の位置なのでタッキーとふたり、ずっと叩いてました。ひえぇぇ。上手側にひーくんと阿部ちゃんと舘様とめめちゃんがいたのでそれぞれ双眼鏡で観察。ひーくんの身体が綺麗すぎる。
んで、いよいよタッキーが回る大太鼓へ行き、健ちゃんも乗っていて、Jr.たちは床に寝転がって太鼓に向かい……これが噂の腹筋太鼓! Jr.は背中を向けちゃうので私のようなレベルでは誰が誰だか全然わかりませんでした。ひーくんしかわかんない。三角が浮いてるひとがひーくんだよ!
回る大太鼓は叩くと揺れるので見ていてこわかったですね。とにかく回る。すげぇ。脳みそが揺れて仕方ないだろうなぁ。
Jr.の腹筋太鼓はどんどん速度が上がり、盆もぐるぐる回る。ひーくんが後半、頭を振りながら満面の笑みで叩いていて、その様子を見ていたら笑いが止まらなくなりそうで必死に我慢しました。なにやってるんだこのひとたちは。これを1日に2回やったりするのよ。恐るべし滝沢歌舞伎。
あと、2016は大我もこれをやったのかと思うと……よく頑張ったね大我。バク転のほうが安全な気がするね。

09 逆転ラバーズ
なにがびっくりって、ほとんど間をおかずJr.が赤いスーツで出てきて踊っていることですよ。え、太鼓叩いてたじゃん? どうなってるんだよ君たちは! 全然苦しそうに見えないですし、けっこう踊るし。スクリーンにCDデビューするよ!ってことと、Jr.がフラッグを持って新曲だよ!ってことを教えてくれます。あの新曲旗いいなぁ。全グループでMステに持って行ったらいいのに。
KEN☆Tackey! グループ名連呼に聴こえる歌詞は超ジャニーズソングで私は大満足でした。CD買いたい! 初回限定盤にする。音楽番組にも出るかな? Jr.たくさんつけてね! お揃いの赤いスーツを着て、さっきまで半裸で狂ったように太鼓を叩いていた青年たちがリズミカルに立ち位置を変えながら楽しそうに踊っていました。一緒に歌っている率が高くて良かったなぁ。阿部ちゃんは初め下手中央の健ちゃんの隣の位置にいて嬉しかったのに、後半はいなくなってしまいました。あら? 舘様と渡辺翔太くんもいないわ。

10 Shadow Dance
私これ好きでした。ダンスという抽象的な表現方法なのに、ひどく直接的に言葉を入れてくるのがなぜか新鮮で楽しめました。降ってくる言葉、文字のフォントや色が、とても安易に作られていたこともすごく良かった。これくらいの距離感の文字だから面白いのだと思う。
黒い衣装の谷村くん、影山くん、椿くん(間違っていたらごめんなさい)がまず出てきてスクリーンの映像と同化するダンス。竜の背中を走るの面白かった。それぞれに見せ場がありとてもいい。黒いのに若くて柔らかそうで。
続いて白い衣装の阿部ちゃん、舘様、渡辺翔太くん。こちらも映像とのシンクロダンスに、黒の3人と交差するダンス。やはりそれぞれに見せ場があり、たまらんかっこよさでした。阿部ちゃんは蹴り飛ばしたり一回転したり。スノの3人は白いけれど貫禄があって、いわんとすることが伝わりました。
降ってくる文字を身体に受け止め次々渡していくシーンがあるのですけれど、阿部ちゃんが「美」を取り込んだときはちょっと泣きそうでした。美しさにもいろいろあるからね。笑顔で受け入れるわけではないのよね。でもその姿は確かに美しくて、面白いなぁと感心していました。
たいへん良かったし、瞬き厳禁でした。

11 鼠小僧
鼠小僧とはなんぞやという、物語の99.5%くらいをひとりで語る婿様。さすがです。とても聞きやすくわかりやすい説明でした。スクリーンにおまるさんが出てくると涌く客席。おまるさん人気がすごい。で、いきなりクライマックスへ。
幕が上がると、衝撃的な場所から夜の町を見下ろす鼠さんの姿が。タッキーの鼠ドラマを毎週楽しみに録画していた(大我も出てたの)ので本物だぁ!と嬉しい。顔隠してるのにイケメンってどういうことなんだろう。花道からバタバタとおまるさんが登場。ふっか、似合うねそれ…。おまるさんと鼠さんの楽しげな掛け合い。5/3は配役変えるぞ!と脅され、いやぁぁぁやるぅぅぅと騒ぐおまるさん。いやいや、もうほかの誰もやれないよ(笑) 上手に客席から歓声を起こしながら喋っていて、甘やかされてるな!と鼠さんに叱られてました。殿様の格好のさっくんは、幼稚園生みたいで笑ってしまったわ。ふっかの真似して歓声をもらい、やはり鼠さんに呆れられる。みんな大好きなべ郎とやたらスタイリッシュなダルメシアン岩太郎も登場。ここだったか忘れたけど投げチューしてくれましたよ。阿部ちゃんや舘様、婿様とめめちゃんにはこういう台詞シーンがなくて寂しかったなぁ。きっと普通のお芝居バージョンだとあるのでしょうね。
んで、すぐ捕り物。鼠さんと仙吉さんを捕まえたい舘様たちと、鼠は俺の獲物だ!な長谷川くんとの三つ巴でした。上のバケツからどしゃあと水を流したのには驚いた。つい、舞台上の作りを見てしまう私。本家歌舞伎はほとんど観たことがないので、私が知っている水を流す舞台はやはりいのうえ歌舞伎なのですが。いつも水の行き先を気にしてしまうわ。滝沢歌舞伎では上から落とすだけでなく、容赦なくホースで当てる。仙吉健ちゃんからがんがん水をかけられる阿部ちゃんを見てついほくそ笑んでしまう。こんな大人でごめんなさいね…。阿部ちゃんすげー笑顔でしたね。
なべ郎vs岩太郎の喧嘩シーンもあり、舞台上をとにかく走り回る出演者たち。もちろん贔屓しているので阿部ちゃんと林くんを探すのですが、そんなに簡単ではありませんでした(笑)
ラストはどうやら滝沢歌舞伎名物の、客席に小判を降らせる演出。たくさんキラキラ落ちてくるからついつい上を見ていると幕が降りている、というのを二日ともやってしまいました。小判ばっかり見てるんじゃないよ!と健ちゃんに言われたが、あれだけ降ってきたら見てしまうよ! あんな演出初めて観たよ! 5/6は滝沢歌舞伎小判をGETできて嬉しかったです。お守り。嵐さんの写真と一緒に手帳に挟んでる。
タッキーの鼠小僧〆コメントの間、客席はなんとなく小判をしまうのにごそごそしていました。

12 ラインナップ
再び幕が上がり、キャスト紹介。全員勢揃い。個人的には、鼠小僧のお衣装でなくジャニーズ衣装がよかった(笑) だってせっかく個人名で紹介してくれるのに、ひーくんと渡辺翔太くん、犬だよ。顔隠れてるよ。おまるさん投げチューしてましたけども。

13 WITH LOVE
再度幕が上がり、中央にタッキー。水浸しの舞台をバレリーナさんが踊ります。トゥシューズも衣装も濡れちゃうね、気持ち悪くないのかな…。跳ね上がる度に水しぶきが上がるのはきれいでしたが。
タッキーが歌ってくれ、バックスクリーンには稽古写真がたくさん流れます。振り付けを担当した五関くんの写真もちらほら。五関様は舞台で拝見するのが好きだなぁ。舞台好きなので稽古写真は大好き。演者さんのお姿も、稽古場の様子も知れますからね。
後半は白スーツに身を包んだ出演者がずらり。白スーツ!!! だめなやつです。涙をこらえながら観ます。手話なんですね、たぶん。みなさんが振りをする度にキラキラキラキラと光が流れるように見えてまた泣きそうになる。阿部ちゃんは下手側に。微笑みを浮かべて。
ラストは中央に集まり、この振り好きだったんですが、初めのオルゴールに戻っていくような動きでした。はぁ、きれい。LOVEは命へ。

14 LOVE
健ちゃんが戻ってきて全員並んでご挨拶。…と同時に客席がすっと立ち上がるからびっくりしました。あ、スタオベとは違うパターンなのね。スタオベは苦手なのでスタオベとは異なるらしいと察して勝手に安心しました。
立ち位置が変わり、阿部ちゃんは健ちゃんとタッキーのすぐ後ろへ。しかも林くんとお隣で個人的に嬉しい。この曲は手拍子と、一緒に踊っていいみたいで楽しかった! 見よう見まねで参加。ハート作るんだぜ、正面のあのひとたちに向かって。なんて素敵なんだ。舞台上でもハートのやり取りが行われているようで、阿部くんは林くんからもらおうとアピールしてました。5/3はなかなかもらえず、婿様が客席にハートを飛ばす度にがっかりしておられましたが、5/6の公演ではすっともらえて大きくガッツポーズしていました。か、かわいい。私も林くんからハートを貰いたいし、阿部ちゃんにハートを作って焦らしたい。ほんとこんな大人ですみません、でも楽しいです。
歌詞もいいですよね。手を繋いだら素直になれるよ 隣の君は笑顔ですか? …いいなぁ。こういう直接的な曲好きよ。
ラストのあたりは阿部ちゃんは後ろの谷村くんで遊んでました。とっても嬉しそう。みんなスクリーンが降りてくる隙間から手を振ってくれます。最後は照明が落ちる寸前、健ちゃんとタッキーのちょっとしたやり取りに歓声が上がっておしまい。ほっぺにチューだったり、ハグだったり。うふふ。



こうして、私の初めての滝沢歌舞伎観劇は終わりました。終わったあともう胸がいっぱいで…。やっぱりジャニーズが好きだなぁ、ジャニーズってすごいなぁ…と。キラキラが細かく降ってくる。とても、とてもとても楽しかったです。

そして、Snow Manの阿部亮平くんに自分でも戸惑うほど惹かれています。気にしていたし、年末あたりから阿部ちゃん絶賛推し期でしたし、横アリ合同ではうちわを買ってしまうくらいでしたが、こんなに惹かれてしまうとは思いませんでした。舞台で輝く阿部くんは私の想像を圧倒的に凌駕してきました。あんなふうに動いてあんな顔をするひとなのか…。衝撃があまりに強く、5/6はご一緒させていただいた方に失礼を承知でお手紙を書いてしまいました。初めてよ。潤くんにも岡田達也さんにも書いたことないのに。でもなんか、ちゃんと伝えないと、と思ってしまいました。阿部くん、へんな手紙出してごめんなさいね。

タッキーの作り出す豪華で愛ある舞台と、煌めくひとたちの生み出すいくつものパフォーマンス。良いものを見せてもらいました。楽しい時間を本当にありがとうございます。最後まで怪我なく、走りきってくれますように。
そして今回私に機会をくださったおふたり、本当に本当にありがとうございます。感謝しきりです。ほんとうに…、幸せでした。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
11  09  08  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる