『ジャニーズJr.祭り2018 SixTONES単独公演』 3/26 横浜アリーナ 参加記録③

MC明けから。
あー、思い出すだに楽しかったなぁ。

たたみます。

16 Why
客席は赤とピンクのペンライトでいっぱいです。ふたりの声が横アリに響きます。わー、すごいなぁ…。歌うまいなぁ…。なんだかぐっとくる。涙がこぼれそうなのをこらえながら観ました。勝手な私の話ですが、私のジャニーズ歴は嵐さんとNEWS4人体制で構成されているので、横アリ経験はテゴマスの青春だけなんです。ラスト、センターステージで一身にスポットライトを浴びながら向かい合って全力で歌うふたりに、体からすべての声を出し切るみたいなテゴマスの歌い方が思い出され、あぁいいなぁ。このふたりはお互いにお互いを認めているなぁ、このふたりが同じグループにいるのはとても強いなぁとじわじわしました。歌い終わって、ぺこりと向かい合ったままお辞儀して、にこにこ笑っちゃってるのもとてもかわいくて良かったです。

17 V
きょもジェシが花道わきにはけていき、センターステージに慎太郎が。緑のブルゾン(見間違えでなければSICKと書いてあって心配になった)を着てました。この曲、申し訳ないけれど存じ上げませんで、とっつーソロだそうですね。ビシビシ踊ってくれました。動きにとてもキレがあってかっこよかったです。メンステに戻ってきて踊ってくれるのですけれど、ちょっといいなと思うフレーズがありました。大喝采浴びたくて 華やかすぎるステージの上 華やかじゃない位置についた。これはとっつーの作詞なの? Jr.時代を思って作ったの? 大喝采はスト担が浴びせるよ。華やかな位置に行こうな。

18 Ready?
ごめんなさい、知らない。と思って検索してみたら、キスマイの未音源化曲だそうですね。そ、それは…! キスマイ担さんがきっととても喜んだことと思います。Are you ready?はたぶんファンが言ってもいいところなんですよね。けっこうかわいい感じの曲に聞こえたなぁ。大胆な想像も悪くない。

19 12 o'clock
KAT-TUN? センステに向かってきてパフォーマンスしてくれました。いやー、よく踊るよSixTONESも。でもこれ実は、あまり覚えていない。ごめんなさい。

20 黒ーんず
田中クロが出てきて、黒ーんずについて説明してくれました。あれ、なんか剣もってるな。SixTONESが手ごわくて、しかも1vs6でかかってくるうえ、6方向からいっぺんに攻撃を放ってくるのでなかなか勝てず、武器を新調したとのこと。剣を振り回す樹、じゃないクロ。ほかのやつらどこにいるんだろーなー、勝手だからなー、呼んでも出てくるかなぁとぼやきながら探す。
大我が登場。今日はナイトメア京本でした。手には盾を持っています。なにそれ盾?攻撃できないじゃん!とクロ。俺がみんなを守るよ!と笑っちゃってるけど頼もしい大我。
次は北斗。手に鎌を持っています。松村ほくろでーす。ほくろ「作戦考えてきたんだ! 俺ってどうみても保健室の先生じゃん? はい次のひとこっちどうぞ~(といって樹をひっぱり、身長計のごとく鎌を頭に当てる)。ほらこれで、ずばっと!」。けっこう残酷なほくろさん。クロ「え、それ2番目のひとから駄目じゃね?」 ほくろ「えーそっかー、考え直すかなー」。へらへらしてかわいい北斗。
続いて慎太郎。ジャスティンビーバーがうけなくなってきたので名前を変えたそうですが、聞き逃しました、すみません。手にはこん棒を持ち、ずいぶんわんぱくだと言われていました。
ジェシーは手に奇抜な色合いのグローブをはめて出てきました。クロ「え、素手?」 シャドーイングを見せてくれますが、速すぎるのか遅すぎるのかまったく動いていないように見えるというのをやって満足そう。
髙地くんは「ちょっとなんでみんな武器なんか新調してるの? おれのないからBRAVE SOULの棒持ってきちゃったよ!」と前半で使った棒を携えて登場。髙地くんにも武器作ってあげてよ!笑 棒持ってBRAVE!なんて言うものだから即座に対応する客席。髙地くんに合わせてブレイッ!ソウッ!コールです。髙地くんとても嬉しそう。クロ「それで大丈夫なの?」髙「大丈夫、ほらこれ物干し竿くらいの長さだし」私(ワンルーム用のね)。
みんな揃ったところで、黒ーんずの歌です。やっぱり移動はチャリンコなんだね(笑) 花道をとことこ歩いてセンステへ。慎太郎のざいまーーす!の声がでかい。二回目にいたっては、マイクテストみたいにざざざざ試してからのざいまーーす!で、もはや慎太郎の声しか聞こえないけど待ってる自分もいる(笑) 楽しそうだな! せーの、ずどん!をやって満足。黒ーんずかわいいなぁ、もう。ダンスのスキルは残念賞で、言われる前から不機嫌顔を準備してる髙地くんがかわいいっす。

21 THE D-MOTION
黒ーんずマントを脱いで真ん中に集まって、なんだろうな?と思っていると見覚えのあるポージングへ…。おっ? サングラスをかけたので更に、おっ? 衣装もあの赤い衣装だけど、Battery…ではないよな、Dモだ! と理解に時間がかかりながらもじっくり堪能しました。ロボットダンス。面白かったな。やっぱりキントレのときよりパフォーマンスがうまくなっていますよね。横アリで単独であることもプラスの要因でしょうが、夏からずっとこつこつ頑張ってきたんだろうなと思います。SixTONESって画力があるので、なんだかとてもきれいで迫力があり、楽しめました。そして振り幅…。

22 Battery
はいお待ちかね。素晴らしい。この曲、知ってはいたけれどこんなにかっこいい曲だとは彼らがやるまで知らなかった。やはり好きにならないとなかなかパフォーマンスを見る機会はないから。こういう曲がジャニーズにもあって、パフォーマンスできるひとたちがいるのよっていうのが嬉しいですね。カラフルなカラーの中に各人が立つところからスタート。センタステで。映画を見ているみたいで素敵でした。なりきっている北斗がいい感じ。先日の合同では大我が不在だったので5人でやった横並びポーズも6人になり、完成形を見た感じで嬉しかったです。花道をずんずん歩いていってラストはバクステで披露。かっこよかったよ。すごく盛り上がりましたもんね、会場。

23 Jumpin' up
これはさすがに知ってますよ! 嬉しい。C&Rに参加して、はいくるよくるよ~~と言われて樹コールもしっかり声を出して。うん、楽しい。ストは外周からメンステから走り回っていました。北斗がすっごく嬉しそうな顔で走り去って行って、思わずにやける。すれ違うときなにかするとファンが沸くからやってみたらいいぞ。

24 I LOVE YOU
メンステにジェシー。知らないひとも聴いてください、と言うので、ジャニーズの曲ではないのか?と不思議に思いつつイントロを聴いたら尾崎豊で、そりゃびっくりした。え、許可取ったってこと…だよね。わあ。痛い印象のある曲ですが、ジェシーの声だと悲しい印象が勝りました。ジェシー泣かないでって思いながら(泣いてない)聴き入ってしまいました。


一旦ここまで。樹ソロからは次の記事に。
とりあえず仕事してきます。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
11  09  08  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる