『Johnny's Happy New Year Island』 帝国劇場 1/3夜公演 ①

年が明けてからけっこう日にちが経ちましたね。みなさまインフルエンザにはお気をつけください。
ジャニオタ的には昨年は非常に忙しく、嵐さんには会えずともNEWSさんのコンサートに1回(シゲの舞台は2回)、SixTONES関係で現場が5回、お誘いいただいたえび関係が2回。私にしては多いぞ。Jr.ってすごいな。それでもいかれなかったものもいくつかあるので、Jr.の現場の多さに驚くばかりです。舞台観劇も充実していました。何本観たかな。25本くらいかな。今年もたくさんの素敵な作品に出会えますように! 嵐さんとNEWSさんに会えますように! SixTONESがデビューしますように♥

さて、今年の現場初めは帝国劇場でした。ハピアイ! いやもう、ものすごく楽しかった。私怪しいひと感満載でマスクしたまま観劇していたのですが、もうずーーっとマスクの下でにやにや笑ってましたもん。はぁあ、これぞジャニーズ!これがジャニーズ!とずっと感動していました。ジャニーズってすごい…! ジャニーズかよ、チッと思うひとはこの世にたくさんいるだろうが、そういう人々ははなからこれを評価できないんだと思うとなんだかかわいそうで。みんな観たほうがいいよ。私ももっと観たいよ。なんでチケット持っていないのかしら。素晴らしいよ。でもそう思う一方で、これがジャニーズでこれをジャニーさんがやりたいのだとしたら、あの舞台で所狭しと頑張っているJr.のみなさんがデビューするのってとっても難しいことなのだろうと容易に推測され、身を切るように悲しいとも思ってしまいました。お願いだ、彼らの行きたいところに行かせてあげてくれ。私はあの子たちの幸せを願っている。

そんな感情大爆発だったハピアイ、長くなるので畳みます。当方スト担です。こういういわゆるジャニーズ舞台は、二三年前のジャニワ(けんしょりが主役だった)以来です。昨年秋にJr.だけで上演したユメアイは、スノストの少年たちに行ったため観ていないのですよ。あ、よく考えたら、今回も東山先輩が参加されているという点をのぞけばキャストはJr.だけですね。
セットリストなどは覚えていないしメモを取る技術もないので、たぶん順不同。レポをご期待の方には、すみません。書いてみたら長くなったので分けます。

【第1幕】
完全にJr.のみ。あ、席は一階前半部最後列(補助席ではない)下手側です。残念ながら前の人の頭で真ん中はよく見えない。でも仕方ない、帝劇だから。

オープニングはジェシーの英語アナウンスから♥ 嬉しいですね、いきなりジェシー。
幕が下りたらどーん!!とジュニアマンションがあり、白いマントをとるとみんなユニットごとのキラキラ衣装でかわいい子たちが一生懸命踊っている。ジャニーズの舞台に来た…!と否応なくテンションが上がります。下手側の上から二段目にひとりとばしで早速、髙地くん、大我、樹を発見してひとりウキウキする私。これが噂の新衣装! 湾岸にはいかれなかったので雑誌で観ていた新しい赤いキラキラ衣装。あら素敵。急いで双眼鏡を上手側に移し、上段にジェシー、北斗、慎太郎を発見。うーん、いいね。この迫力。楽しい。曲中で位置をどんどん変えていき、きっと狭いであろう場所も狭そうに見せずにすれ違いながらマンションから出ていく。これだけでも私なんかじゃできない。

続いて各グループの挨拶パフォーマンス。バックスクリーンにちゃんとひとりずつ名前が出ます。
いやもうみんなかわいい。どうしてトラジャが5人なのかよくわからなかったけども。松松は? ストは「この星のHIKARI」。バックにほかのJr.のみなさんがついてくれる。嬉しい、ありがとう。Princeは私のお気に入りのプリプリ。かわいい。岸くんの髪の毛が少ないのが実は最初から最後まで気になってました(笑) 梳きすぎじゃない? ここだったかな?Snow manが後ろでちびジュを肩車しているシーンがありまして。ひーくんのお父さんぷりがとても良かった。誰か!ドラマ!ってスカウト陣に進言したかった。Snow Manはずっとストがお世話になっているのと、最近阿部ちゃんを応援しているので、いっそう心を込めて鑑賞。阿部ちゃんかわいい。下手側、けっこう阿部ちゃん来てくれるの。あとはHi Hi JETが聴けて嬉しかった。
もはやここでなにが歌われたかよく覚えていないが、I LOVE YOU BABY~はストが歌っていたような気がする。
どこかのタイミングでマジック早替えがあって、ストはオレンジ色のスーツになりました。オペラグラスで優吾さんを追っていたら急にオレンジになってびっくりしました。さすがジャニーズ。衣装も楽しみですよね。

平野くんのフライング(スクリーンを走り回るやつ。私の観たジャニワでは健人くんが走ってたな)を挟み、日本には四季がある!という話に。
よーいやさ!とすごい数の和太鼓パフォーマンス。もう鳥肌がたつほどすごかった。メインでパフォーマンスしているのはキンプリHi。わぁ、これ素敵だ。かっこいい。あまりムキムキを好まない私は和太鼓パフォーマンスってちょっと筋肉質すぎて観に行こうとは思わないもののひとつなのですが、これは好きだった。そもそも太鼓の音は好きだ。それをジャニーズがやるのだから好きに決まっていた。細い体で一生懸命太鼓をたたく井上瑞稀くんを主に応援した。和太鼓だけではなくて、ドラム?スネア?パフォーマンスも続けざまにやってくれます。らぶがメインだったのかな? あれ翔くんもジャポアリでやってましたね。マンションを使って大人数で行い、ステージでも動きに動くので誰がどこにいたか全然わからないが。映像化しないかしら。

殺陣。なんの曲かわかりませんが、スノストで殺陣。殺陣が大好きなので、テンションが上がりました。殺陣だよ! 舞台の殺陣ってどうしてあんなにかっこいいのだろう。殺陣がかっこいいからあんなに高くても新感線を観に行くのをやめられないんだ。SixTONESは赤で基本的には上手側、Snow Manが青で下手側。途中で金色の衣装でLove-Tuneが参加してきます。刀を投げあうシーンがあるのですが、本数が多くて目が回りそうだったけれどびしっと決めておられました。こういうこともできるのよね、としみじみ思う。さすが。時代劇もいけるな…アクションもいける…。それにしてもみんな衣装替えがマジシャンのように早いな。舞台裏すごいことになっているのだろうな。動線考えるひとになってみたい…。マンションでは三味線だったかな? マスクを浮かせているシーンもあったな。

人類の歴史には悲劇も…のくだり。
タイタニックはジェシーがテーマ曲を独唱していてとても素敵でした。おぉう、今年も歌うまいね。永瀬くんがお兄ちゃんしてました。ダンサーを海人くん。ヒルデンブルグ号はほんとうに後ろからヒルデンブルグ号が転がってきて驚いてしまいました。ジャニーさんによほど大きな衝撃を与えたのだな…。リポーター役が阿部ちゃんで、たくさんセリフがあって嬉しかったです。戦争の場面はとても嫌でした。ジャニーズで見ると、ほんとうに少年としか呼べない子たちが目の前で、お国のために行ってきますとか言うから。舞台は目の前で世界が繰り広げられるのが最大の魅力ですが、こういう場面は辛さが増すので苦しいですね。特攻隊はB少年の子だったと思う。行かないで!と叫びそうになった。硫黄島は神宮寺くんでした。
このあとにライフル。少年たちでスノストがやっていたもの。超大人数になり、衣装替えもあり、すごい迫力。でもこれはさ、かっこいい!なんて喜べるシーンではないので。なぜそんなものを持っているの、なにを守るの、どこへ行くの、誰を撃つの。あなたたちの心はどうなるの。撃たれるシーンもあり、また苦しかった…。スノストの見せ場、ありましたよ。さすがでしたよ。でもやはり苦しいですよ。
この悲劇ゾーンの〆がひーくんの少年たちのときのあのセリフで、私はまた泣きました。少年たちを観たときに感じた痛みがフラッシュバックしました。それにしてもこのひとはいい役者になりそうだなぁ。出てみたらいいのに、ストレートプレイ。

ここだったか定かでないが、MJウォーク(逆さになって天井を歩く)がありました。永瀬くんかな?
続いてオリンピック。なんだか見覚えのあるハムスターセット(えびくんの回転車だよね?)にトラジャ。一人用にらぶ。心なしか長妻くんとみゅうとくんには小さそうだ。舞台の奥のほうまでパチパチキラキラしていてお祭り感がありました。
Princeの書道パフォーマンスもありました。面白かった。初めて見ました書道パフォーマンス。下手から岩橋くん、岸くん、神宮寺くんで、それぞれ平和・軌跡・信念(だったと思う)と書いてました。すごいね、この短時間でそんなことができるのだね。特に軌跡。

バスケ! 私がみた日は最後の大技以外は決まっていたと思います。これもいつも思うけれど、今回も、怪我しませんように…!と祈りながら応援。SixTONESはオレンジのユニフォーム。Snow Manは緑。Brave Soulだったのが嬉しかったですね。帝劇の大きな舞台も、バスケセットが出てくると狭く見えますね。もー、くるくる回ったり飛んだり。さすがだわ。

KINGのバトンパフォーマンスは演出が面白くて、魔法使いみたいでした。アクシオ! なかなかよかった。きれいに回すものだなぁ。あとでバックにもバトンを持った子たちが出てきて大人数でくるくるするのも面白かったです。ジャニーズってすごいなぁ。どうやって練習しているのだろう。あんなにいろんなことを。みんなで合わせる時間ってそんなにたくさんないですよねぇ。若い子は学校があるし。
トラジャの夢ハリで、最初に歌っている子が上手でびっくりしました。だれかしら。スターの卵がいっぱいだわ。トラジャはさすがのパフォーマンス。このあと2幕で、わたしのオペラグラスにどんどんトラジャが入ってきていたのでかなりたくさん出演していたのだろうと思います。
HiBのあの曲も、少クラで聴くより良かった。舞台ってすごいわ。生で見る迫力。ついうっかり口ずさみそうになってしまいました。

赤シャツ白パンツでアクロバット。Snow Manはみんな入っていたかな。慎太郎もいましたね。どんどん回るし立ち位置も変わるので誰がいるのかあまり判別がつかず。後ろのマンションにペンラを持った応援隊がいました。そこにストがいたようですが、私はわかりませんでした。アクロバットはすごいですねぇ、本当に。しかし限られた場所でなかなかの人数が飛んだり回ったりするものだから、ぶつかったり怪我したりしやしないかとちょっとヒヤヒヤしてしまいました…。上から見ればきっと空間配置がつかめて安心できるのでしょうけれど。

ジェシー、大我、宮近くん、安井くんが客席に出てきて歌ってくれました。「君とMilky way」。私がいた下手側には宮近くんが来てくれました。歌うまいなぁみんな。大我の声は優しいなぁ…。この間、歌いながら球体に入ってフライングする平野くん。あれは私初めて見ました。あれってジェシー入れるのかな?と思いながら見てしまいました。あと、彼の三半規管すごい。
どこだったか忘れちゃったのだけど、スクリーンの向こうでじぐいわがルマンド衣装で宙づりになってくるくるしているシーンもありました。うぉ、ひと浮いてる!衣装ルマンドっぽい!と思って慌ててオペラグラスで覗きましたよ。わりと音もなく静かにフライングしてましたからね…。

Princeのフラッグ。これもなかなかジャニーズっぽくてよろしかったです。人数増えてからのもよかったな。フラッグ持ちながらかどうか忘れましたが、「描いた未来」も好きなので聴けて嬉しかったです。一緒に手振りをやりたかったのですけれど、コンサートでないからかそういうのはないみたいで、心のなかだけで一緒にやってみました。この曲は彼らの細くて高い声に合っていますよね。

そして、マーチングバンド。びっくりした。こんなことまでできるのかジャニーズJr.!!ともう驚きを隠せない。たぶん私、見ながらすげぇ!と何度もつぶやいていたと思います。この人数で、これ? すごすぎる。そういう大会に出たら優勝できそう。ストはトランペット吹いていたと思います。あれって音は出ています? みんなでもほっぺは膨らんでいてかわいかったのですけれど、あまり音量に驚かなかったので、どうかな?という感じです。
けっこう長尺でがんばっていて、そりゃもう動く動く。でもけっこうストは前列のセンターにいることが多かったような気がしますし、下手側では横顔を何度か拝見しました。これも上から見てみたいなぁ…。

どうやって〆たか覚えていませんが、1幕の終わりは各グループの名前の書かれた垂れ幕がばさっと降りてきました。
1幕は二度ほどJr.が通路に降りてきて踊っていました。お名前のわからない子ばかりでしたが、この子たちがまたグループを新たに組んだりしてメインになる日もくるんだろうなぁ、がんばれ!とか思いながら拝見しました。
途中で二回くらい星が降ってきましたね。あれあとで拾うのたいへんだろうなぁ。

終わって休憩に入ってからも、興奮冷めやらずでした。ジャニーズってすごい!ともうドキドキしてしまって。ジャニーズってすごいし、これがジャニーズなんだ!と実感しました。こういう魅せ方ができる集団を私はほかに知らない。すごいよ。びっくりしましたよ。もっと評価されてもいいのに。
このはじける感じ、きらきら煌めく感じをテレビ越しに出すのは実はけっこう難しいと思う。彼らが大勢のひとに認知されるにはテレビが必要不可欠で、数少ない機会をモノにしなきゃいけないと考えると、舞台では間違いなくキラキラしているあの感じをテレビにもうまいこと合わせて出さなきゃいけないのだから、とてもとてもスキルが必要…というか、天性の感覚になってくるように思えて、あぁっっ!!と幕間にひとりでいろいろ考えて悶絶していました。どうしたらあの子たちがみんな幸せになれるんだろう。あんなにあんなに煌めいてくれるのだから、なにかしてあげたい…とか思ってしまい、もうこの沼から抜け出せそうにありません。さすがジャニーズ…おそるべし…でも好き。

第2幕は次の記事へ。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
11  09  08  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる