参加記録【SixTONES単独公演 キントレ 8/3 第2部】①

SixTONESはすごかった。声を大にして言いたいのは、「もうデビューしよう。」と、「新感線の舞台に慎太郎を推したい!」です。
私が今回入れるキントレ公演はこれが最初で最後。夏が終わって寂しいので、覚え書きに残しておきます。初心者すぎて曲名すらわからないものが多いので詳しいレポをご期待の方にはごめんなさい。今更感漂うことを言っていても大目に見てくださいね。
書いてみたらとんでもなく長くなったのでちょっと区切ります。
そしてたたみます。


EXシアターは初めてでした。小さい会場にぎしぎし人が詰まるので開場前のテラスはなかなかすごいことになっていました。私は今回指定席だったので(年齢振り分け?)、900番までのひとが入ってから入場。座席があるからのんびりできていいっすね。

ステージは正面にメインと、指定席の一段下の高さにバルコニーが左右にあり、こちらからはさっぱり見えませんが見学者席の前を通る通路に繋がっていたようです。おかげで、バルコニーに来てくれると本当に近くてびっくり。みんな肌きれいやね…。後ろの通路はまったく見えないのでモニター待ちです。幕が開く前に誰かが見学で入ってくると歓声があがりますが完全に蚊帳の外なので、指定席は、誰!?誰なの!!とすごくざわざわ。ひときわ大きい歓声があり、デビュー組だな…とちょっと高鳴る期待。
始まる前に流れているBGMはSixTONESのオリ曲の歌なし版でした。テンション上がる。それから印象的だったのはEXシアターの音響の良さ。すごいね! こんなに音のいい場所でのコンサート初めて。ちょっとここでテゴマス聴いてみたいですもん。これだけでここでコンサートを経験する価値がある。歌がうまいのが丸出しで、聴いていてとても気持ちよかったです。

<前半>
ジェシーの英語アナウンスで公演スタート。モニターに喋っている内容を映し出してくれていました。影が光と音を奪った世界…しかし彼らはSixTONESだ!じっとしているわけないだろ、みたいな冒頭。モニターが上に上がっていくと、スモークのなかから大きなセットがずいっと前へ。各マスのなかには6人がそれぞれ鎖でつながれていました。お衣装はAmazing!!!!!!の。『IN THE STORM』が一曲目♥ 一曲目から歌がうまくてなんだかもう溜息ばかりついてしまう。すごいなぁ。徐々に鎖を解いて、どんっ!とステージに降りたったときは会場から大歓声でした。とりあえず舞台までの近さに驚くわたし。大我さんのフェイクも絶好調。樹のヨルノヤミ~を聴いてちょっと泣きたくなる。あぁテレビ越しでなくて舞台に立っているなぁと少し感動してしまった。続く『BE CRAZY』は撃ち合いをするらしいと学んでいたので指定席からなんとなく振りをやってみました。楽しい。『Brave Soul』は東西で棒持ってパフォーマンスした曲ですが私はあまり覚えていなくて(失礼)、C&Rっぽいところは見よう見真似で。ストさんはバルコニーに上がってきてくれ、見学席のほうへも。モニター上私はりんねくんしか見分けられなかったけれど、なんだかちょっとかっこよくなったかりんねくん。近くで見たストさんたちはみんなスタイルがよかったわ…知っていたけど…。通路で交差してくるようで、別の3人がバルコニーに現れてちょっと面白かったです。大我さん顔ちっさ。斜め前の子が髙地くんからファンサもらってました。すごいな、初めて間近で見たよ。ちょっと前から気づいているのだが、わたしはどうやら髙地くんの体つきが好きらしい。
メインに戻ってダンスと、『PARADOX』(中点入ります)。嵐さんのばっかり聴いているので、慣れない編曲にいちいちびっくりしてしまいました。おっとそこは叫び声じゃないのね!とか。一緒に!と言われて綴り連呼に参加してみる。ここから立て続けに踊ります。『3D Girl』とか『FOLLOW』『Hair』とか。樹が5人に担がれてラップするのはこのあたりの曲だった気がするけど違ったらすみません。SixTONESはダンスがあまり上手でないようなことを言われがちというか言いがちですが、そんなでもないよなと思いながら観ていました。いやいや十分迫力があってかっこいいと思いますよ。迫力って彼らの強みだと思う。『THE D-MOTION』はサングラスをかけてセットの階段を使ってロボットダンス。ロボットダンスはもっと練習してもいいかもしれないけど(笑) でもちょっとした絵画みたいだった。
『Why』は東西(だったかな)で京ジェが披露した曲。ふたりとも声が綺麗なんですよ…なんなのほんとに。ふたたびちょっと泣きそうになってしまいました。『1 for you』はビークレの?赤い衣装に着替えた樹・北斗・髙地くん・慎太郎の4人で披露。この曲知らなかったのですが、けっこうしっかりソロで歌って踊ってがあって見ごたえありでした。もはやなにがスイッチなのかよくわからないけれどここでちょっと泣く。Jr.のみなさんのコンサートって、とてつもなくキラキラしているんです。ストはどの子も長いことJr.で頑張ってきて、きっとすごく努力していまここに立ってスポットライトを浴びているんだろうなぁなんて思ってしまうともうだめ。とても素敵なパフォーマンスでした。ふたりも戻ってきて、いよいよ『この星のHIKARI』。SixTONESにとって初めてのオリ曲。一緒に歌わせてくれる部分があり、マイクを向けられてまた感動してしまう。これが当たり前になって、嵐さんみたいに歌われちゃうとファンがざわざわするような時が彼らにもくるといいなぁ。本当に嬉しそうに歌うのね。あの顔見て泣いてしまった。いい曲だわと浸っているところですげー長いMCへ突入。


ひとまずここまで。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
11  09  08  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる