まさかのタイミングで『NEVERLAND』レビュー

えー、もうすぐツアーも最終地東京ですね。わたしは今年は一回だけで、オーラスに参加します。残念ながら天空席なので豆粒NEWSさんを観て、バックについていると噂の野澤くんを探すことを楽しみにしています。あとは爪を青く塗っていきたいなぁとおもっているのだけれど、青がテーマカラーと理解していていいかしら。NEWSさんに忠実にセトリはまったく知りません。というわけで、今頃アルバムレビューします。あ、まだシゲのレビューすら読めていません。なんでこんなに時間が足りないのだ!

たたみますー。

01 "The Entrance"
初めて聴いたときは驚いたよね。誰っ!?みたいな。ツアーではこれが流れてから某ディズニーランドみたいに、「ありがとうミスターインポッシブル。ではみなさん足元に気を付けて、立ち上がりましょう。ペンライトは持ちましたか? さぁ、いざ出発!」とかけいちゃんあたりに言ってもらって始まったらいいなぁ。

02 NEVERLAND
ちょっとアラビアンな雰囲気流れる前奏。7つの要素は言えないとまずいかなぁ。これ5万人で合唱したらなかなか奇妙な迫力のある音になるだろうと思います。ミスター・インポッシブルでもいいけれど案内はしげじいでもいいな(まだ前の語りから抜け切れてない)。鍵は空に翳したほうがよいのかな? 忘れないようにせねば。きらきらした言葉がたくさんありいかにもNEVERLANDの看板曲ですね。ぜひ一曲目で。一曲目からJr.のみなさんもお願いします。

03 アン・ドゥ・ドロワ
なんとなくこの曲はシンデレラがモチーフのような気がしますねぇ。フランス語だし、24時のベルだし、踊るし、魔法だし。Hey!はこちらが言ってもよいのでしょうか。まっすーの声がとても合っていて好きです。柔らかい月の光のようだ。ダンスもワルツ調だといいですねぇ、王子様衣装だとなおいいですねぇ。あとは光の使い方に注目したいと思います。

04 EMMA
けっこう好きだなこの曲。意外にNEVERLANDというアルバムにきちんと収まっているところが面白いです。EMMAの存在自体がちょっとファンタジーだからかしら。間奏の妙にカクカクしたシゲのダンスが楽しみです。ジャケットプレイはぜひ、Jr.含めた大人数でお願いしたい。きっと見ごたえがありますよ。ドラマの編集が終わっていないことを思い出し、そろそろMUSIC DAYに向けて容量を空けねばならんから取り掛からないといけないなぁとぼんやり考えている。

05 "7 Elements"
説明がここで入るとは思っておらず、初めて聴いたときはさらに驚きましたよ。これコンサートでも入れるのかしら。

06 Brightest
いま初めてタイトルを認識してすこし驚いています。Brightestって真夏の太陽を近くで見ているようなイメージがある言葉ですね。間奏で流れる音が不思議なものが多くて面白いです。m-floのひとの曲なのね。まっすーの声がこれまた丸くて可愛いわ。眩しく照らし続けて、の手越さんの抑えたようなスタッカートも好きです。こまごまと踊ってもらいたい。センターで。ここまでアルバムの装丁のせいもあるかもしれないけれど青いイメージの曲が多いです。

07 Silent Loce
ヒロイズムさん何曲目? 寂しい曲。歌割りが1番と2番が同じなのがこの曲をかなり印象付けていると思います。シゲから入ってけいちゃんの苦しそうな声につながって、手越さんの泣きそうなサビとまっすーの低音ラップ。これも青。涙の色。照明も絞って絞って終わるといいなぁと思います。この曲のあとに恋を~なので、さわやかで驚く。

08 恋を知らない君へ
もはや懐かしい(笑) これもシゲがドラマに出てましたね。前の曲とみんな声がぜんぜん違っているのがすごいと思う。NEWSさんはほんとうによく歌える。アルバムごとにうまさが更新されていくのが素晴らしい。特にシゲは音域が難しい曲も多いだろうにえらいと思う。もうみんなけっこうおじさんなのに、努力しているんだなぁ。幸せな歌ではないけれどきらりと光るものがあってこれは夏の遠い空の色。

09 "Neverlamd Cast Members"
これもなのだけど、ここでメンバー紹介? そしてもっとはやく歌詞カードを読んでおくべきだったなー。けいちゃんは時空か。かっこいいな。

10 ミステリア
この曲が実は一番歌詞がよくわからない。5つの駅ってなんだろう。夜明けまでの悲しみなんだろうか。理解はできていないと思うが、誰かが泣いているだろう曲で聴いているとちょっと悲しい。倒せないけれど倒さねばならず、でもきっと倒すのも身を切られるくらい痛いことなのだろうな。これは深い闇の青。すごいなぁ、ここまでほんとうにほぼ青だなぁ。EMMAには青いイメージがないからそれだけかしら。

11BLACK FIRE
なにが好きって、シゲのシャウトが好き。うふふ。いいよシゲ、とってもいい。
けっこう好きな箇所が多く、けいちゃんの「誠実さも残酷も紙一重」やそのあと続く「きっとずっと一緒」とか、「絡み合ってほどけない LIES 何が真実?」とか言葉が立っていて素敵だなと思いながら聴いています。しかし難しい歌だな。とても私には歌えないな。さすがだなNEWS…。これはあまり青ではないな。暗闇の白かな。

12 ORIHIME
これは私、よく脳内BGMに採用しています。職場でも歌っている。でも哀しい歌なんだよな。オリヒメきっと亡くなっているのだろうな。いちばん好きなのは「夢見るだけの光」。音の並びが好きだ。それとシゲの「どうやって どうやって 忘れればいい」も好き。NEWSさんは星を連想させる曲が多いですね。これも。これは青だなぁ。夏の夜空の色だなぁ。

13 流れ星
タイトルからストレートに星。「輝きは希望の証です」が好き。「まだ歩けるだろ」もとても好き。シゲに言われるのがまたいい。あぁこれは光の色だな。青ではないな、黄色に近い。こういうわかりやすい背中を押す曲はとてもNEWSらしくていいと思う。彼らのこれまでとこれからと。ねぇ、まだ歩けるよね。

14 "The Grand Finale"
これもコンサートでは使うのか疑問があるっちゃあるけれど、使ってもらいたいかも。このごきげんよう!からのU R not alone の前奏はけっこうぐっとくる。

15 U R not alone
文句なしでこの曲がこのアルバムでいちばん好き。1番の1オクターブのハモリが大好きだし、声が出るなら下パートを私も歌いたい。GReeeNの曲なのかぁ、彼らの曲自体はぜんぜん知らないけれど、もしかしたら好きなのかなぁ。たまらない。このまっすぐな歌詞もいいし、いまJr.に特にSixTONESに惹かれている身としては、ぜひこの曲を彼らに贈りたい。歌ってほしい。キントレでどうですか! っていうか観にきてほしいな、コンサート。
「一切引かないし 一切負けない」がとても好きで、ここを聴くと涙が出る。電車のなかで聴いていたりするとたいへん。きっと当日も泣くだろう。あぁ…。

16 "To Be Continued..."
NEVERLANDツアーへ…続く!


ソロも聴いておりますが、レビューはここまで。楽しみだな、コンサート。去年はずいぶん力をつけて成長した彼らの姿に感動してよく泣いた。今年はどんなものを見せてもらえるのだろう。いろんなことが言われていて、まったくもうと思うことも多々あれど、わたしが見るのはステージに立つ彼らだけだからステージの上で光を浴びて全力で生きていてくれればそれでいい。パフォーマンス、楽しみにしています。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
11  09  08  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる