『LOVE』遅まきながらレビュー

けっこうもうすぐですね、ツアーが始まるの。早いなぁ。今年も終わっちゃう。

さてさて、Mステの感想も書いていないのにLOVEを聴いてみての感想を書いちゃいます。発売して一週間…すでに今更かしら(笑)
私から見ると今回のアルバムは全体的に男くさいです。エロいよりセクシーより大人っぽい、ですが、大人っぽいよりも男くさい、かなぁ。タイトルが「LOVE」にも関わらず、ラブソーとかラブレみたいな嵐さんらしいわかりやすい爽やかラブソングがないんですよね。曲調もこれまであまりなかったタイプのものが多いので新鮮ですし、なんだかいろんなものを超越していて面白いです。


01 愛を歌おう
「Ah-ah-ah-ah-ah」がかなり好きで一緒に歌っております。合唱曲っぽいところが面白い。この曲、前回アルバム収録曲「cosmos」と似ていますよね。壮大な雰囲気が。イメージとしては夜明けです。大野さんの入りがまたいいんだなぁ。雲間から光が差すような感じ。アルバムの一曲目としても大野さんの声がぴったりです。でもどこに入ってもすんなり溶け込む曲でもあると思います。個人的には転調部分が唐突で、はじめはかなり戸惑いましたが、そろそろ慣れてきたようです。
久々のサクラップですね。「刻む帆」というところの音が好きです。好きなリズムは「Sail away 遠くへ」の「へ」の長さ。うーん、大きい曲だなぁ。

02 サヨナラのあとで
このアルバムには貴重な、オール日本語の曲。若干、NEWSさんぽいなぁと最初聴いたときに思いました。なんでだろ。切ない恋っぽいからかな?
好きな部分はサビの相葉さんの声! 「白いため息から」とかすごくイイ。嵐さんの声ってきれいにまとまりますよね。五人で歌うパートにくるとひとりの声みたいにまとまるのでいつも驚きます。

03 CONFUSION
見事です。これをきちんと歌えそうなひとたちを他に知らない。このスピードでちゃんと言葉が言葉として聞こえるもんなぁ。しばらく歌詞カードを見ないで聴いていたので、らふーってなんだろと思っていましたけれど(笑) 嵐さんがサクラップによって培った技術に拍手を送りながら楽しんでいます。「目配せ 期待したい 社交辞令も」がお気に入りです。潤くんはきっとサングラスをして現れると思う。ギラギラした銀色の衣装だといいなーなんて思ってます。

04 Hit the floor
いやぁ~~、これは凄い。智くんイメージチェンジしましたよね。私、この曲めっちゃ好きですよ。仕事中の脳内BGMに採用しています。
智くんには珍しい曲調と歌詞。背徳感がほんのり漂う大人ソングです。いちばん好きなフレーズは「君のことを悲しませることなら 一億年でも隠しきってみせるさ」ですね!! なにそのかっこいい台詞。一億年。きゃーーっ。惚れそうです。せめて安らかな夜を過ごしてほしいなぁ。サビの頭も好きですね。音が下がっていくのが心地よいので。智くんのパフォーマンスに今から激しく期待です!

05 P・A・R・A・D・O・X
アルバムを男くさいと感じる最大の要因(笑) 嵐さんにはこれまでなかったタイプの曲ですし、この曲を歌えるジャニーズはほかにいないと思う。嵐さんの男っぽさって絶妙なバランスなのだろうなぁと推察します。詳しくはまた別記事で語ります。MステとPVについて書かねばならぬ(笑) おそろしく難易度の高い曲ですので、一緒に歌うとかは夢のまた夢ですな。
潤くんのソロパートが少ないので、ちょっと音量上げて聴いてみないとなと思っています。ハモってるはずだ。

06 sugar and salt
ラップですね。翔くんのソロがいちばんイメージが固定されないなぁとアラフェス曲投票のとき改めて聴き直して思っていたのですが、これも曲調としてはまた違うタイプなんですよね。でもすごく翔くんっぽい曲ですね。これ聴いていると、見えない相手にちょっとやきもち妬きませんか? 俺なんかよりもずっとずっと細い手ですよ! 誰の手だ! ずるい。などと思ってしまう痛いファンな私。しかし失恋ソングなんだよなぁ…。

07 Breathless
アルバムが出ると、そのとき収載されているシングル曲の良さを改めて味わいます。それがちょっとした楽しみでもあります。人見知りを少々発揮していた集まりの場に、知ってるひとがいた!みたいな感覚です。
実はこれも日本語オンリー曲。いいですねぇ。聞きとりやすいもの。やはりカッコイイ曲です。渋いよね。きゃーっかっこいいーーっ!という曲ではないんですよね。ちょっと陰のあるかっこよさ。踊ってほしいな。

08 20821日目の曲
タイトルを見たとき、親だなと思いました。60年近くって20000日ちょっとなんだとけっこう驚きでした。短いんですね。60年と言ったら長い気がするのに。私なんてまだまだまだひよっこです。
にのちゃんの曲は大体素直な文章になっているので、こちらも素直に聴くのですけれど、最後の最後までずっとお父さんの話だと思っていました。ばあちゃんと突然言われ、えっ!と思わず声に出してしまったくらい。なぜと言われると難しいんですけど、私のなかではお父さんをイメージさせる歌詞みたいです。

09 Rock Tonight
これは初めて聴いたとき、木更津キャッツアイの面々が頭に浮かびました。なんでだろ。でもわからなくないと思うんですけどどうでしょ。
リズミカルで楽しい曲。これが唯一C&Rできそうな曲かな。めきめき♪
好きなところはサビの音が下がっていく部分と、「光陰矢の如し」というところ。あとは基本的にめきめきが好きです。なんだか面白くなってくるから(笑) ペンライト振るぞ~。

10 Endless Game
これも凄い曲だよなぁ…。嵐さんのポテンシャルに驚くばかりです。最近聴いていて好きだなと思うのは、「こんなにも~」からワンフレーズだけ鳴っている裏拍の金属音です。踏切の音にも似ているなと思うんですが、この曲の危機感に通じるような気がしています。これはセンターで踊ってもらいたいです。衣装はそうねぇ、黒がいいなぁ。

11 Calling
アラフェスの投票上位曲に入っていなくて本当に謎でした。この曲かっこいいよ。強く吹く風に立ち向かい、味方につけるような曲だと思うんだけど(わけわからんですね;) 衣装はやっぱり青!とちょっとオレンジ。
そうだろう?の「う」の二拍目に移る瞬間が好きです。ちょっと踊ってくれたら嬉しいな。

12 夜空への手紙
相葉さんには珍しい曲ですね。切ないバラード。この曲聴いていると泣きそうになるんです。思い浮かぶ情景が千葉なんですよ。もちろん相葉さんが歌っているからかもしれませんけれど。でもなんか、千葉なんですよ。東京湾側の千葉。だから余計に切ないです。そしてたぶん、この方亡くなっていますよね…。もしかして、なんて違っていたら激しく失礼なことを考えたりしてしまうんです。泣くな、きっと…。
イントロ部分、ブランコの音みたいなのが聞こえます。たぶん。

13 Dance in the dark
まったく同じタイトルの曲が今年のNEWSさんのアルバムに入っていまして、とってもびっくりしました。こんなことあるんだー!と可笑しかったです。
さてさて、潤くんソロ。これ、とても好きです。かっこいい。音楽に明るくないのでどういうジャンルかと明言できないのですが(ジャズなの?)、これかなり魅力的です。あっ、Midnight animalだから狼と一緒に写っているのかしら? 潤くんがどんなパフォーマンスをしてくれるのか、すごくすごく期待しています。5×10のときみたいな? 24時間テレビで教えてもらっていたのでタップ踏んだりするんじゃないかと思ってます。あーーー楽しみーーー! 潤くんのしなやかなダンスが見られるんだろうなぁ。指先まで見るよ!

14 Starlight kiss
スターライトといえば光GENJI! 情熱的な曲ですね。自信ありげなところがなかなか良いです。ちょっと安心して聴いていられる曲です。なんというか…緊張しないで済むのかな。いい意味で単純なわかりやすい曲です。ぜひ踊ってもらいなぁ。白っぽい衣装を希望します。キラキラ。

15 FUNKY
これはねぇ、もうすでに翻弄されてます(笑) だってダンス難しいでしょ! そんな難しい宿題を出されるとは。ダンスなんぞやったことがないですし、全身鏡が我が家にはないので難易度上がりまくりです。あの棒人間ほど自分の頭が大きくないことにさっき気付いてびっくりしたし。全然イメージが合わないじゃん!笑
曲はかなり好みです。O-oもいいし。リズムに乗って楽しく聴くことができますね。ところで「Lose control」ってどの曲に出てきましたっけ。どれかの曲で聴いたフレーズなんだけどなぁとここ数日ずっと考えています。
なんだかんだ言っても一緒に楽しみたいので、踊り覚えます! がんばろおー。

16 Tears
あんまりラストっぽくない曲なんですよね。これをコンサートのセットリストのどこに入れるんだろうなぁと興味津津です。綺麗で物静かな良曲だと思いますけどね~。あいさつ後なのかなぁ。でも歌詞的になぁ。もう終わった恋を求めていますからねぇ。うむ。
こういう綺麗な曲にすると、大野さんの声の良さがまたちょっとぐぐっと生かされますよね。きっと衣装は白だなぁ。


…長くなりました。
とりあえず全曲コンサートで披露してくれると嬉しいなぁと思っております。新しい試みがいくつか見られるアルバムですので、楽しみながら聴きこみたいと思います!
スポンサーサイト

NODA・MAPはすごかった。

10/26の昼公演「MIWA」を観劇して参りました。

野田地図はこれで三年連続の三度目です。「南へ」は全然わからなくて、あれれ???とずっと思っていました。ただただぶっきー(妻夫木くん)が綺麗だった。でもいま観たら感じ方が絶対に違うはずですし、全然わからなかった記憶が大層残念です。一転、昨年の「エッグ」はとても楽しみました。理解できた部分が多かったのと、舞台の作り方が面白くてずっとわくわくしていました。野田さんに慣れてきたかもしれないと嬉しかったのを覚えています。そして今回の「MIWA」。

タイトルどおり、美輪明宏さんを描いた作品です。あることないことまぜこぜになっているそうです。私は実はこの方のことをほとんど知りません。昨年末の紅白で初めてこういう歌を唄っているひとなのだと知った、そんなレベルです。だからこのお芝居も、正直に言ってわからないところがたくさんありました。野田さんはけっこう、出来事や人物をもじっていたりするのですけれど、きっと元ネタがあるんだろうなと予感しながらもきちんとはわからなかったりね。そういう場面も散見されました。でも、そんなこと気にならないようなお芝居だった。

とにかく圧倒されました。

宮沢りえさんは凄まじいですし、古田新太はさすがの貫録。なるしーには目を奪われっぱなしだし、小出くんも頑張っていたし、真央ちゃんはかわいいうえに堂々としているし、瑛太がかなり良い感じ。浦井さんに歌う場面がほしかったけれどやっぱり彼は存在感があるし、青木さやかもくどさがちょうど良くて。野田さんも印象的な役どころ。アンサンブルのみなさんも色んな意味で濃くて。キャストのみなさん、本当にすごい。

そしてさらに、今回はもう野田秀樹に驚きっぱなしでした。

こんなふうにお話を作れるなんて。こんなことを思いつくなんて。こんなことを考えているなんて。こんなふうにステージを使うなんて。様々な事実が彼にはこんなふうに見えているなんて。

こういう重厚感を味わうお芝居は初めてです。全然、重いお芝居ではないんですよ。考えさせられることがたくさんあるけれど、そればかりではありませんし。面白くて笑ってしまう部分もたくさんあります。でも観終わって、あまりにも圧倒されて全身疲労でしたし、感想が全然書けませんでした。実はいまも全然書けません。どう書いたらいいのかわからない。私のわずかなボキャブラリーでは表せない。ただただ、凄かった。こんなことしか書けなくてもどかしいですけれども、本当に凄かった。

もう一回観たいです。一度と言わずあと三回くらい観たい。
野田秀樹か…すごい人がいるもんだ。世代は違いますが同じ時代に生きていて良かったです。

“LOVE”フラゲです♪

ふふふ。フラゲのために定時上がりする社会人になるとはほんと思わなかったわ(笑)

装丁がかなりかっこよくて満足です。私の好きな箱型ですし! これいいよなぁ。端っこがめくれたりしないですし。モノクロな嵐さんもかっこいいです。潤くんと狼がセットなのがちょっと面白いけど。そして相葉さんとソファの組み合わせは可能性無限大。いつもこんなにボリュームありましたっけ? どんどん写真が現れて嬉しいです。しかもCDがくっついている台紙も嵐さんじゃないですか~。豪華だわぁ。コンサートのテーマカラーは黒とピンクなのかな?

曲はいまとりあえず一巡目です。大野さんと相葉さんのソロが意外な感じで楽しいです。セクシーという以外の意味でも大人なアルバムだなぁという気が、いまのところしています。メロディを覚えたらしっかり歌詞を聴こうっと。しばらく楽しませてもらいます! PVはこれから鑑賞します~。

まだあさイチを見てないんだけど

ちょっと潤くん、おつかれ気味ですかねぇ。あさイチはどうやら嵐さんが勢ぞろいだったとお聞きしております。あとで録画したの見ないと。その夜のニュースウォッチ9(けっこうよく見ている番組/笑)の潤くんも、食わず嫌いの潤くんもちょっと疲れたお顔をしていたので勝手に心配しております。どんどん顔小さくなってるし! きれいだわねもう…。ふるちん狩りの話が面白かったなー。三軒茶屋とふるちん、ってのがもう(笑) 下北沢にもいそうだけど。潤くんはきっと新感線に出てみたいんだろうなぁ。この間鹿殺しの「無休電車」を観て、こういうのに出てほしいと思ったんだけどなぁ。どちらにしてもチケット取れないだろうから、困っちゃいますけどね。

もうすぐアルバムの発売ですね。ドキドキです。今回、ぜんぜんラジオ等に手が回っていないですしワイドショーも見はぐっているので完全に初聴きです。おぉぉ…。火曜日にフラゲして帰る予定なので、その日はきっと夜中に正座して聴いているでしょう。PVも観たいですしね。
今度のMステにご出演とのことですし、潤くんには時間を見つけて休んでもらいたいと思います。ま、嵐さんみんなでのお仕事だときっと、その時間自体が癒しでしょうけどね^^

らぶこん。

嵐さんのライブツアー2013、12/22の福岡公演に参加できることになりました。

まさかオーラスが当たると思っていなかったので本当にびっくりです。もうなんか…泣いてます。ボーナス使って遠征してきます。ありがとう嵐さん。
今回、お友達も当選したとのことで本当に嬉しいです。

嵐さんに会うため、がんばって生きていこう!
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09 11
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる