君をなくせないから@ラストホープ第十話&最終話

終わってしまいましたね。相葉さんお疲れさまでした。これで毎週火曜日の楽しみがなくなってしまった…。

第十話・最終話は二週にわたって移植について考えさせられました。どうしても働けなくなってしまった臓器を丸ごと取り替えるというのは、すごくわかりやすい方法です。しかし多くの危険が伴うこと、患者にもドナーにも命の選択を迫らねばならないことを改めて突きつけられました。医師の苦悩も家族の苦悩もひしひしと感じました。要潤に号泣です。
我が家では家のひとたちと一緒にこのドラマを観ていたのですが、両親が共に「子どもの臓器なんていらない」と言っていました。親から子への臓器提供は理解できる、自分もそうするだろう、でも子どもの身体に傷をつけてまで自分は生きられない、だそうです。私はひとの親になったことがないのでほんとうの意味では理解できていないと思いますが、なんだかとても苦しかったです。それでもきっと、私が親を救うただひとつの道だったら…。

卓巳先生の出生については、あぁやっぱり、と泣いてしまいました。気付いてはいましたがショックですね。しかも私は自然交配だろうと思っていたので…。遺伝子工学がキーワードなんだから、私の予想が甘すぎたんですが。そしてうっかり考えてしまったのですが、ほんとうに卓巳先生が世界で初めてのドナーベイビーなのかな? 発表されていないだけで、もしかしたら遺伝子操作によってひとがつくられているかもしれない…。なんて。怖いですね。まさかそんなこと、ないと思いますけれども。
ご存知の方がいらっしゃるかわかりませんが、「スパイラル~推理の絆~」という漫画を思い出しました。あれはクローンの話でしたけれどね。

技術の進歩は凄まじくて、遠くない未来にひとはひとの一部をつくる能力を手に入れます。それは確かにひとの命を救うでしょう。ひとの命を救うのは本当に難しい、というセンター長のセリフがぐさりと刺さります。何をもって「救う」なんだろう? ひとがひとを救うことなんて、本当にできるんだろうか?

最後まで多くの議題を投げかけてくれたラストホープ、私はかなりの良作品だと思います。あんまり視聴率はよくなかったみたいですけれど、ちょっと不思議です。こんなに真面目な、でも軽快に見せてくれる部分もあるドラマもあんまりないと思いますもん。もうすこし観ていたかったなぁ。副島先生のエピソードがちょっと雑だったのがすこし残念です。

卓巳先生は相葉さんにとって本当に大きな役だったと思います。何度も書いていますが、相葉さんが全然相葉さんに見えなくて。卓巳先生でしかなかった。自分の生まれてきた理由を知って、過去に起こったことも知って、それでもなおお兄さんを助けようとする卓巳先生に、最後まで泣かされました。

卓巳先生、相葉さん、出演者のみなさん、スタッフさん、お疲れさまでした。素晴らしい作品をありがとうございました。
医療に興味のないひとにはちょっと難しいかもしれないけれど、医療にちょっとばかり関心があるひとが少し深く考えるきっかけになったのではないかと思います。私もそうですし。毎日毎日、ただ目の前にあることを片付けるだけでいっぱいいっぱいなのが普通です。そんな日々の中に考える時間を与えてくれたこと、感謝しています。

ラストホープ。やっぱりラストは、ずっと続く、かな。
スポンサーサイト

ひみあらのない木曜日

ラストホープ最終回を見てから、Calling のリピートを止められません。こちらの感想はまた次回。
遅ればせながら、ひみつの嵐ちゃんについて書こうと思います。

最終回は先週でしたね。今日は木曜日なのにひみあらがないと思うと一抹の寂しさを感じます。まだ見られていなくてHDDで待っている回もあるくらい追い付いていなかった私ですが、最終回はきちんとリアルタイムで見ました。だって最後だし…。

まず、五人でのもうすぐひみあらに頬が緩みました。仲のいい男の子たちってこんな感じなの? 五人だと少しばかり嬉しそうですよね。
そしてがらんとしたシェアハウスにちょっと衝撃を受けました。五人それぞれ出掛けていくくらいかと思っていたんですが、シェア解消ってことなのかー。なかなかシビアな設定。

振り返っていた思い出には、もちろん私の知らないものもたくさんありました。こうして見てみると、嵐さんてほんとうに色々なことをやってきたんだなぁと思います。私が彼らを応援するようになったときには既に嵐さんはかっこいいだけでなくとても面白くて、素?と思うような面を惜しみなく出していて、それが世間的にも受け入れられていました。うっかりすると芸人さんみたいでね。きっと、親しみやすいアイドル・嵐を作り上げてきたたくさんの支える手があって、ひみあらもそんな手のひとつだったんだろうなぁなんて思います。

ゴールデンで最後の挨拶をひとりひとりができるなんて、嵐さんへの愛情をひしひし感じながら五人のコメントを聞きました。大野さんのセンスに脱帽しましたね(笑) 二宮さんが、また戻ってくると言ってくれたのが嬉しかったです。

最後のスタッフさんのクレジットとお写真もよかったですね。今までありがとう。またどこかで、私たちに楽しい時間を分けてください。そしてこれからも、嵐さんをよろしくです。

今日でラストホープ最終回!?

まだ先週のを見ていないのにー。早いわ。
知らぬ間に華嵐も始まっているようですし。今日は相葉さんがフジテレビ乗っ取りでしょうか? 卓巳先生見納めかぁ…寂しいですね。DVD 買っちゃいそうだなー。

お仕事で鬱憤かかえてます(笑) わがままだとわかっているので、批判せずに聞いてくれる大学同期の存在がありがたかったです。

さ、仕事してこよー。無敵求める私になる。

嬉しかったこと

岡田達也さんの出演される、東京ハートブレイカーズの公演「サイレント・フェスタ」のチケット先行販売が23日から始まりました。チケットの整理番号順に入場するらしく、ホームページからチケットを取ると早く入れるんですよ。で、達也さん大好きな私はもちろんホームページからチケット予約をしたのですが、なんと!同行者が行かれない日取りで取ってしまったんですね~。
超困りました。特に電話番号も書いていないし、どうやって変更するのかはたまたキャンセルして予約し直すのかわからず、返事がすぐに来るのか不安に思いながらメール問い合わせを行いました。

そうしたら、びっくりするくらい早いレスポンスをいただきましてねぇ。しかもすごく親切に対応してくださり、無事にステージを変更できました。そのうえ、最初の整理番号は変えないでこのままにしておきますね、このほうが早く入れますから、と言ってくださったんです。いやぁ、とても有難かったです。なんて親切な。おかげで私は無事に達也さんにお会いすることができそうです。

この日観に行った相棒の新作映画も面白かった(怖かったですけれど。さすが相棒です)ですし、良い一日でした。舞台、とても楽しみです

今年も観劇を止められない(笑)

キスマイの「運命Girl」に若干ハマっております。かわいー。♪なんも手につかない~、というところがお気に入りです。これスケート履いてるのかな?

私が熱烈応援中!のおっかーさんこと岡田達也さんの舞台出演情報がまた出されまして。今年は月1本くらいに抑えようと思っていたのに抑えられそうにありません(笑) 嬉しい悲鳴です。すごいなー。行けますように! そういえば先日のハーフタイムシアターの感想をまだ上げていませんでした。もう千秋楽を迎えましたね。お疲れさまでした? そしてハートブレイカーズの先行販売は今週土曜日から! 忘れずに取らねば。

舞台情報を集めれば集めるほど観たいものが増えてしまってたいへんです。そろそろ研究室に割く時間も必要なので、吟味しながら今年も満喫します♪
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
02 04
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる