ラストホープ(ようやく)

今日、映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。都内の映画館へ行ったのですが、毎回満員御礼でたいへん驚きました。ちょっと首に負担のかかる位置でしたが堪能しました…。すごい。俳優さんも技術さんもほんとうにすごい。生で観てみたい!!
というわけで、観たいものが尽きる気配はこれっぽっちもありません。

さて、ようやく「ラストホープ」について書きます。第一話・第二話ともにしっかり見ました。今週は第三話ですね。先日のVSはラストホープチームでしたね。まだ全部見ていませんが、相葉くんがとっても楽しそうで嬉しかったです。なんだか母のような気分(大きなお世話)。

ラストホープ、間違いなくこれまでの相葉さんのドラマのなかで一番好きです。期待以上です。当て書きだという話ですのでそういう作用もあるのかもしれませんが、相葉さんにまったく違和感がない。卓巳くんが相葉くんに見えない。あー!なんて言えばいいんだろう。がんばって演技している感じがない、のかな。笑顔でえげつないことを言うところとか、とっても良いのです。とってもスムーズなのです。
卓巳くんの抱える事実については、ちょっとずつちょっとずつ兆しが見えていますね。センター長との間にあるもの、私はがんがん想像して見ているのですが、さて当たるかな…?

周りの俳優陣も良いですよね。主要人物が多ければ多いほど難しくなると思いますが、今のところ良いバランス。全員が暗いなにかを抱えているところは若干不思議ではありますけれども。キャラも意外にかぶりませんね。橘先生と卓巳くんの明確な違いが前話で示されましたし、第三話では小池姐さんの心のうちが表に出てきそうです(しかも相手が吹越さんー、楽しみーー)。

そしてわりと易しい医療ドラマであるところもポイントが高いです。医龍みたいにめちゃくちゃで難しい医療ドラマ(ついでにドロドロの病院内部も見られる)も面白いと思いますが、今回のように登場人物の心のうちに焦点を当てたいドラマだとそういうのはちょっと合わないですもんね。カンファレンスシーンは確かにせりふが多いですが、全然角ばっていなくて面白いです。個人的には古牧先生の発言にいつも注目しています。

先が楽しみなドラマです。OPのちょっと冷やかな雰囲気も気に入っています。これから明かされていくであろう各人の過去と合わせて、彼らがつくっていく先端医療にも興味がありますし、毎週火曜日は一生懸命帰宅しようと思っています。
スポンサーサイト

翔ちゃんバースデー♪

櫻井翔くん、お誕生日おめでとうございます

なんとか間に合いそうで良かった。翔くん、そして多部ちゃん、おめでとうございまーす。
最近、翔くんのラップってすごいなぁと改めて思うことがよくあります。主に通勤の電車のなかなのですが。仕事が得意でないので毎日電車のなかは気分が下がっているのですが、嵐さんの曲を聴いて気力を振り絞って職場まで辿りついています。以前にも書いたことがありますが、「サクラ咲ケ」や「風の向こうへ」などの明るい曲の前向きな翔くんの言葉が好きです。今日もなんとかするか!と思います。それから自分でもびっくりなのですが、つい最近ようやく「Lucky man」をきちんとCDで聴きまして。詞とかいう以前に、この早口はすげぇ!とひとり密かに興奮しました。それと雑誌「SODA」のアラフェスレポを改めて読み、確かに翔くんのラップは嵐を形作る大切なものだなぁと思いました。ぐっと空気をつくりますからね。

去年の翔くんの誕生日はたしか博士課程の入試の日で、その前数日間は心がとても重かったのを覚えています。今年はがんばろっと。
翔くんにとって素敵な一年になりますように。いつもほんとうにたくさんお仕事をしてくれてありがとう。神カル2観に行くから撮影がんばってくださいね♪

「相棒」Season11 第13話、ご覧になりました?

岡田達也さんが出演されました
数日前におっかーさんのブログ(もちろん毎日チェックしている)で、ちょっと出てますみたいな告知があったんですよ。…わわわ!なんだそれ見なきゃ!ちょっとということは一生懸命探さねばならんということか?それもいいな!などとたいへん楽しみにしていたわけです。当然始まる時間にはテレビの正面を陣取り、探すぜ!と意気込んでいたのです。
しかし。ものっすごく出ていました~~~ 全然ちょっとじゃない! わはは。なんだかものすごくニヤニヤしながら鑑賞してしまいました。右京さんとおっかーさん。カイトくんとおっかーさん。いい。ぐるりと周りを囲まれてうなだれているところと、社長と呼ばれているところがお気に入りです。うふ。
録画もしてあります。ぐっじょぶ。数日後また堪能します。
そうそう、私、今日誕生日なんですよ。テレビでおっかーさんを見られるなんて、もしかしておっかーさんからの誕生日プレゼント…! 今日は仕事で運転しすぎて疲れたのでとっても嬉しかったです。

誕生日といえば、嵐さんのメッセージも見ました! なんかけっこう前な感じ?? みんな髪型がいまと違います。うふふ。相葉くんが可愛くって大野さんが面白くて、潤くんがにこにこしていてにのは相葉くんが大好きで、翔くんが綺麗で、良い動画でした。日付が変わるまであと少し。もう一回見られるかなー♪

ゲキ×シネ 『髑髏城の七人』

観てきました♥
本当はラストホープについても書きたいけれど、まずはこっち。

『髑髏城の七人』は一昨年の秋の劇団☆新感線の公演です。通称『ワカドクロ』。私が初めて観た新感線の舞台です。ものすごく前のめりになって、とにかく泣いた思い出深い演目です。あの興奮がゲキ×シネとなって甦るということでね…観に行ってきました。本当は新宿バルト9に行って髑髏カフェに行こうかと思ったのですが、ちょっと事情が変わったので上演している映画館(数少ない)のなかで一番近いところに行ってきました。すっごく空いていてびっくり(笑) みんなもっと観に行こうよ。

もちろん細部まで覚えているわけがないので、そうだそうだと思いだしたり、ここはこうなっていたんだ!と新たに味わったりすることも多く面白かったです。ゲキ×シネはこのキャンペーンで何本か見ましたが、実際に生で観たものをもう一度観るという体験は初めてなのでまた違った感覚でした。

今回は生で観たときよりも天魔王に寄り添えた気がします。なんでだろう。話自体はわかっているしまぁ言ってみれば二度目なので、少し落ち着いているからかしら。天魔王は斬り合いをしているとき、ひとをなぶっているとき、実に楽しそうなのです。それがおそろしくもあり、かわいそうでもある。彼はほかの方法を知らないのだなぁと切なくなります。
蘭兵衛役の太一がまたもう信じられない身のこなしを見せるので、当時心底驚いたあの気持ちを再び味わってしまいました。少し引いた位置で観るからか、とにかく抜きん出ていることがよくわかる。このひとの殺陣はすごい。未来くんと斬り合うシーンがあるのですが、そこは息もできないくらいです。人外のものを見ている気分。あれだけのセリフを挟みながらですよ? はー…。

作品自体、ものすごく堪能しました。しかし今回、私が密かに狂喜したのがパンフレットでした。観にいらっしゃる方は絶対に買ったほうがいい! 特に舞台を観た方は必須です。
青山劇場で購入したパンフレットは本番前につくったものですから、役者さんの書くコメントは要するに意気込みのような、今のところ思うこと、です。ところがゲキ×シネ用のパンフレットは全公演を終了したあとの文章。どうやら千秋楽から一週間くらいで書いているようです。だから彼らが本番中にどんなふうに変化していったのか、物語のなかの彼らを生きてみて何を感じたのかを知ることができます。これって、すごい。私たち観客は関係者ではないですし、公演の終わった演目が雑誌に載ることもありませんし、なかなかこんな話を聞くことはできないですよね。読んでみて、もういっかい観たいと改めて思いました。そしてこれまでの髑髏城も観てみたい。まだ日程が合わず観られていないのです。時間がいくらあっても足りん!

まだもう少し、上演期間があると思います。ご覧になっていない方はぜひ観てみてください。たぶん私もまた観に行ってしまうでしょう。やめられないわ、ほんと。

Popcorn@名古屋 2013.1.11 参加記録その5

アンコール、ダブルアンコールです。
一週間前の今ごろ、ナゴヤドームではしゃいでいたなぁ。

続きからどうぞー♪


Continue Reading

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
12 02
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる