素顔見せないままEscape@鍵部屋最終回

終わっちゃいましたね。充実した月9だったなぁ。たぶん嵐ファンになっていなくても見ただろうな。さすがに30分拡大はやりすぎ感がありましたが、充分楽しめました。
最終回はまくしたてる榎本さんはいませんでしたが、相変わらずの明晰っぷりと機敏な動きを見せてくれました。いつも思うけれど脚立の登り方がかっこいいですよね。佐藤浩市はほんとうに素敵でしたし、今回は久永専務がお上手でドキドキしました。戸田さんは愉快で、玉木はびっくりするくらいがっしりしてました。なになに、大河やってるからですか? 大野さんと並ぶと強調されますよ。私、MWをやってたころのガリガリな玉木が好きなんですけど、コキタナさは合格点です。そして、榎本さんはきちんと泥棒だったわけですが、そのあたりは少々強引だったかなという気がしました。でも、ラストカットが榎本さんの不敵な笑みだったのはよかった~。1億円を持ってどこへ行くのか、なぜ泥棒なのか、とても気になります。原作では一作目のこのお話が最終話であるというのもなかなか面白いですね。しかし、合鍵を作るシーンを楽しみにしていたのでそこだけ心残りです(笑)

全体的によくできたドラマでした。私けっこう、音楽が好きだったんですよね。とてもうまく印象的な音が入っていたと思います。大野さんはまたひとつ印象的なキャラクターを得ましたね。そして佐藤浩市との共演はほんとうに良かったと思います。大野さんは器用で神経が鋭そうなので、ぜひ舞台で観たいです。
そういえば、にゃんこの最終回で義太郎が密室の謎を解かないと、と言っていたときに、家族みんなで「…いい人知ってますよ。紹介しましょうか?」と言い合いました。

大野さん、キャストのみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした! とても楽しませてもらいました。大野くんありがとう♪ あ、トカゲは結局、大野さんが飼ってるのかなぁ。
スポンサーサイト

最近いちばんの悩み

おはようございます。今日は大野さんがフジテレビに出ずっぱりかな?
どう考えても月曜の朝から書く話題じゃないんですが…、お仕事を始めて早3ヶ月、いよいよ不安になってきたことがあります。私の所属している団体の今年の採用案内を見ました。なんと病院薬剤師を病院ふたつぶんくらいの人数募集してるんですよ。これまでは少人数どこに行くかわからない制だったのに、急に大人数病院行き制ですよ。私がいまやっているのはまったく病院薬剤師とは違う仕事ですが、まぁいずれ異動するだろう何事も経験であると思っていました。でもこの採用方法がもし続けば、私が病院に行く日なんて永遠にこない気がします。そうすると、お仕事続けられるか激しく不安です。いまの仕事が嫌なわけではないです。でもなぁ…。このままずるずるとやりたいことがやれないまま、それを忘れて自分が満足してしまいそうなのが嫌です。あーー、もう!

とにかく、仕事してきます。愚痴でした。ごめんなさい…。
帰ったら榎本さんに会ってウキウキしよう。

相葉さん大倉くんお疲れさまでした!@三毛猫最終回

とうとう終ってしまいましたね。スタッフの皆さん、キャストの皆さん、お疲れさまでした。二日間にわたる番宣もお疲れさまでしたー。シュシュも時々番宣に出ていたみたいですね。

やはりこの作品はずいぶん成長したなぁと思います。上から目線ごめんなさい。お話としてもよくなっていったし、義太郎もとっても良くなったなぁと感慨深く拝見しました。うーん、なんだかかっこいい。最初のうじうじしていた義太郎とは違い、強くなりましたね。まぁ、突っ込みどころは色々ありましたけれども良い最終回でした。あ、大好きだよって私も言われたいです。マツコ羨ましすぎる。
それから大倉くん。序盤から安定した石津で、彼がいたことで安心できる部分が個人的には多々ありました。片山さんを支えてくれてありがとう~~。
ラストシーンは、おかえりホームズでしたね。っていうかあれもうすでにホームズではないですよね(笑) まだ確認してないのですが、みなさまの評判はどうだったんだろう。

今回の作品を通して、相葉さんにはやってみてもらいたい役どころがいくつかあります。爽やか優しい良い人タイプなら、獣医ドリトルの花菱先生(成宮くん)や僕生き動物園ver.の三浦さん(田中圭くん)のような役がいいのではないかと思います。個人的には冷徹な役をぜひ見たいですね。ちょっとした表情が素敵な人なので、それが生かせる役がこないかなぁ。あとはそうですね、クドカンの脚本に出る機会があればいいなぁと思います。ハメをはずすから面白いんじゃないかと思ったりします。

三ヶ月間、本当にお疲れさまでした。相葉さんのおかげで土曜の夜はとても充実していました。ありがとう 少し羽根を伸ばす時間があるといいなと思います。明日は鍵部屋の最終回ですから、大野さんと二人でお疲れさま会をやるのかな。

どこにでもある唄。 を語る

本日の脳内BGMでした。BWアルバム内にのちゃんソロ「どこにでもある唄。」について、唐突ですが書いてみたいと思います。今年はアルバムの発売はあるのかなぁ。

私、実は二宮さんのつくる曲って初聴きではあまり好みでないことが多々あります。「ファイトソング」や「エナジーソング ~絶好調超~」みたいな元気な曲は初めてでもすんなり馴染めるのですが、にのちゃんのソロはそうでもない傾向にあります。と言ってもあんまり知らないんですけどね。何度も聴いてから好きになることが多いです。「Gimmick Game」なんて、今ではめっちゃ好きです。「どこにでもある唄。」も初めに聴いたときから比べると格段に好きになっています。BWアルバムのかなり重要な位置を占める曲であると私は考えていて、歌詞を書くのに苦労したという二宮さんの言葉は本心だろうと思います。

個人的な思い出を書くと、BWアルバムは初めて就職活動をした帰りの電車で聴いたアルバムで、この曲はまったく見知らぬ駅で電車が発車するのを待っている間に流れていました。あの日暑かったなぁとか思い出します。この曲を聴いていると時々泣けてきますね。電車の中で危なくなり、慌てることがたまにあります。コンサートで生で聴いたときもちょっと泣きましたけれど、にのちゃんの喉の調子を心配していた記憶のほうが強かったりします(笑)
ちなみに、私のなかのこの曲の抽象的なイメージは白い壁の上に広がる薄い青空と、十羽ほどの飛び立つ白い鳩です。なぜといわれると難しいんですけどね。

さて、続きに書くのは私がこの曲を聴いていると浮かんでくる情景です。お話風にしてみました。ほかにも、もうひとパターン浮かぶお話があるのですが、今日はこちらだけ書いてみます。ただの空想ですので、あまり深く突っ込まないでいただけると有難いです。

Continue Reading

にゃんこ第10話感想、そして明日は日テレジャック。

いやー、今日は研修だったのでとてもゆとりある一日でした。なんか間違ってるけど。明日は残してきた仕事をたくさん片付けねばならぬ…。あはは。

さて、三毛猫ラス2、観ました。三毛猫はけっこう成長したドラマだと思います。初めは不安でした。最後まで見られるかどうか。でも後半はよくなってきたなぁと思います。
相葉くんのちょっとした表情が私はとても好きで、特に少し冷たい顔や切ない顔をなさっているとドキドキします。ああいうところうまいと思うんだ、相葉くんって。なので今回も素敵な表情をいくつかゲットして良い気分でした。うんうん。小心者なわりに頑固でこう!と決めたら回りがどうあろうと動かないところも嫌いじゃないですよ。撃ちたくなくても、私なら色んな意味で怖いから拳銃持っていくもん。
今回も石津は良い感じで(この人仕事できますよ)、尾美さんが謎(栗原さんにそこまで心酔していたとは知らなんだ)でした。キャラクター設定って大事だと思う。このドラマでかなり、私のなかの大倉くん評価は上がっています。
とにもかくにも、明後日で最終回ですね。寂しいです。明日の相葉さんの日テレジャック、私は追いかけられませんが相葉さんがんばってくださいね!
最終回のエピローグ投票に関しては賛否両論あるようで、ネットの波でふわふわしていると様々な意見に出会います。私はなかなか面白い試みだと思っていますが、そうでない意見もたくさん出ていて、ははぁそういう見方もありますなぁと楽しんでいます。どんな結果になり、それはまたどう受け止められるのか?とそのあたりも楽しみです。
相葉さんが一生懸命やってくれた3ヶ月間、一緒に見届けたいなと思っています。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05 07
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる