にゃんこと相葉さんとトカゲと大野さん

あー…、私、仕事好きになれるかなぁ。

ってわけで、何があったわけでもなく微妙な気分です。昨日、G軍の杉内くんが素晴らしい投球をしまして、あわや完全試合か、というところまでいきました。惜しかったよな~。取ってくれよ審判!!と我が家は白熱しました。私、ホークスにいるときから杉内くんが好きで密かに応援しています。ほんとに良かったなぁと、少年のような笑顔を見ながら思いました。その隣で、唯一点を入れた高橋由伸選手が泣いていたのにもぐっときました。あー、イイ。これからもがんばってね巨人軍!
…でね、それ見て元気になったはずだったのです。しかし朝には残念な気分に戻っており、今に至ります。自分でもびっくりするけど、ウォークマンから不意に『Shake it! 』が聴こえてきて泣きそうになりました。情緒不安定? 潤くんに会いたいです。

はい、長くなりましたが、ドラマ感想。
相変わらずマツコが怖くて仕方ない三毛猫。尾美さんはなぜいつも怒っていらっしゃるんでしょう。血圧上がりますよ。今回はまひるが黒幕ではなくて少々残念でした。殺人は防げたけど、おじいちゃんとおばあちゃんは捕まってしまったし、悲しかったです。刑務所に入ったら一緒にはいられないんだよ。
片山家とホームズにどんな秘密があるのか楽しみにしています。相葉さんはいつ見てもキュート。一度、クドカン脚本のお芝居に主役の愉快な仲間たちの立ち位置で出てみたりしないかなぁと思います。私も義にいのアイスクリームが食べたい。

狐火の鍵部屋は、榎本さんの靴が高そうに見えたことと、科学辞典を見ていたこと、会社に住んでるらしいことが気になりました。榎本さんはだいぶ好きなキャラですね。そろそろ模型作らないかなー。
何かの雑誌で、大野さんがスタッフさんに買ってもらったトカゲと戯れているのを見ました。あれ可愛いですね。ドラマには友情出演しないのかな? 仲良くなって、肩に乗せて楽屋に現れ、翔ちゃんに嫌がられたり(苦手設定)潤くんからのキラキラ目線を浴びたりすればいい。

そうだ、グリーンラベル、相当可愛いですね。ずいぶん前からスーパーのポップはあれだったんですが、ついにCM始まったみたいですね。まだ見てませんが。会見も見ていませんが、翔潤だったから色んなブログさんで盛り上がってました。スマホの壁紙を爽やかな嵐さんにして、見るたびに少し晴れやかな気分になります。
スポンサーサイト

あぁ…、そういうこと。

どうにもネット上の空気が淀んでいるなぁと思っていたら、そういうことですか。レビューね。私は書かないし読まないので知りませんでしたが…。
まぁ色々と自分の意見を持つのは自由だし、どんなに素敵なものでも「私だったらこうするのに」という視点を持つのは大事だと思いますし、言うのもある程度は自由です。愛ゆえの意見もたくさんあるでしょうしね。でも、インターネットって怖いなぁと思ってしまいました。

そりゃまぁ私も、「こうだったらもっと嬉しかった」はありますけれど、私は観ていて充分楽しかったし、嵐さんには感謝と憧れを抱いてやみません。



続きに、拍手コメントへのお返事があります。

Continue Reading

にのあいinシェアハウス

また一週間が始まってしまいました。この土日は、嵐さんを見るか寝るかしかしませんでした。ワクワク学校2012の申し込みしてー、BW見てー、嵐ちゃん2週分見てー、三毛猫見てー、ワクワク学校2011見てー…。あぁ楽しかった。現実逃避? うん、そうともいいますね。

そんなわけでにのあいのシェアハウス、たいへん楽しかったです。相葉さん贔屓のうちの母はにのちゃんが苦手(相葉くんを馬鹿にするからだそうな)なのですが、そんな母が「…今日にのテンション高くない?」と言うくらいにのちゃんが浮かれていて可愛かったです。ゲストが来る前の少しばかり緊張した距離感とか、部屋着とか、ふざけてるとことか。吉瀬美智子もなかなか楽しい人でしたし、魚ちゃんが面白かったなぁ。
またぜひ、にのあい回を設けてあげてほしいです。相葉さんのドラマが終わったら、存分に野球すればいい!

そこにあるのは美しき世界

土曜の午後っていいですよね。やらねばならないことは実は山積みなのですが、じっくりとBWライブDVDを鑑賞いたしました。数日前にざっと見たのですが、ちゃんとテレビを占領し、腰を据えて初めから観ました。もうなんか…、やっぱり、良い。コンサートの嵐さんは、いつもに増して凄い。これだから止められないんだー(嬉)

初めの三曲くらいのお客さんの盛り上がりに、結構ぐっときてしまいます。自分があの中にいるときは自分の感情の迸りだけで精一杯なので、周りの人を見る余裕なんかないんですけどね。DVDを見ていると、とてもよく伝わってきます。会いたくて会いたくて、一生懸命応募して、祈って、ようやくチケットを手に入れるわけです。祈りが届いて日取りが決まれば、その日万全の態勢で臨めるように真剣に調整をする。仕事を片付けたり、疲れすぎないように飲み会をずらしたり、去年の私だったら実験をしないようにスケジュールを組んだり。身体を整えて、浮かれて飛んでいきそうな心を必死に繋ぎとめながら、今か今かとその瞬間を待つ…。そして、抑えきれずにコールが始まって、恋焦がれた彼らが姿を見せたとき。ぱちんと弾けて沸き立つ歓声が、私、けっこう好きなんです。初めの三曲くらいって、彼らと同じ空間にいることを認識するのに必要な時間なのかもなぁと思います。会場のボルテージの高さが、高いところで安定するのにかかる時間。DVDを見ていて、あぁわかるわかる、ずっと会いたかったんだもんね!と泣きそうになりました。
それはたぶん、嵐さんも同じなんでしょうね。私たちは一方的に嵐さんに出会うけれど、彼らがファンを見る機会はそれほどには多くないはず。コンサートで見せる笑顔がテレビや雑誌で見るよりも輝いて見えるのは気のせいではないだろうな、と思っています。渾身のパフォーマンスはもちろん、随所で見られた溢れんばかりの五人の笑顔に、とても幸せな気分になれました。

ところで、覚えているものと覚えていないものを総合してみた結果、虹のカケラからサクラ咲ケまでは9/4ですね。オープニングと、最後の挨拶からアンコールは9/3です。面白いなー。こういうふうに編集することもあるんですね。ええと…そういうわけで、私が聴きたかった潤くんの声を聴けたのです。やっぱり好きだなぁ…。

嵐さんは挨拶でも言ってくれていましたが、嵐さんとファンが一緒に楽しむあの空間は、まぎれもなく美しい世界でした。私たちは普段から嵐さんに元気や幸せをたくさんもらっていて、コンサート会場はその最たるものです。コンサートに行くために日々真面目に生活していると言っても過言ではないくらい。でもそれだけではないんですよね。私たちが嵐さんから元気をもらうばかりでなく、彼らが伝えてくれるように渡してあげることができているなら、とても素敵なことだなぁと思います。だってそれが、またほかの人の元気になるわけですもんね。そんなループを作ってくれる嵐さんに感謝です。これからもよろしく!と、最後に潤くんが言っていたけれど、ほんと、こちらこそよろしく!ですよね。
またあの美しい世界を見られるように、嵐さんを応援しつつ、コツコツ生きていこうと思います。

Lφve Rainbow を語る(唐突)

知らぬ間にグッズの発売が囁かれていて、6月はものすごい出費の予感です。

さて、潤くんの連ドラ『夏の恋は虹色に輝く』の主題歌でございます。この曲は私のウォークマンになぜか四曲入っていて、全シャッフルして聞くと断トツに高い確率で出会う曲です。ウォークマンがおかしいんでしょうな。それともウォークマンが潤くんを好きなのか。

いわゆる嵐らしい曲だと思います。花男3曲に並ぶ、爽やかラブソング。耳に馴染みやすいので嵐ファンでなくても知っている曲なのではないかと推察します。我が家ではわりと人気が高いです(笑) おじさんでも歌えるそうな。
個人的な思い出を書くと、この曲は薬局実習中によくラジオから流れるのを待っていたなぁとか、大学の謝恩会の最初と最後に流れたなぁとか、まぁ大学生活と関連した記憶が残っています。薬局実習はかなりゆるゆるしていたので、密かにラジオから流れる音に耳を集中させて歌詞を覚えようとしていました。ほかに覚えるものはたくさんあったはずですが。懐かしいなー。

ドラマは、月9を見るのがもしかしたら初めてだったかもしれません。恋愛ものはあまり見ませんので。月曜日はセミナーのある日だったので、いつも途中から見ていた気がします。
私は大雅くんをやっている潤くんがとても好きで、可愛い大雅くんにきゅんとする日々でした。あまりにもあり得ない設定でしたし(売れないとはいえ俳優って…)、あまり嫉妬せずに見られたのもポイントが高かったですね。最後のシェイクスピアの舞台のシーンが一番印象に残っています。大雅くんの一ファンとして見られたかな。

そういえばこの曲にはPVとメイキングがついてましたよね。最近はめっきりご無沙汰ですが…メイキングって、嬉しいですよね。このときはまだ、今ほど躍起にならなくても初回盤が買えたな…。
私がこの曲で好きなのは、「風の通る坂道」の振り付けと、サビの翔くんと相葉さんのパートです。あの被せるところ、つい一緒に歌います。また楽しそうなんだ、このふたり。
映像ではテレビやライブのパフォーマンスは複数回見ましたが、いちばん好きなのは君僕ツアーのDVD(国立版)のアンコールで歌ってくれたものだったりします。曲と情況が合っていたのかな。先日発売したBWツアーDVDにも入っているので、そちらもまたじっくり見ようと思います。 生で見たときは潤くんと大野さんが近くて、にのちゃんと翔くんと相葉さんは反対側でえらく跳んでいたように記憶しています。楽しいんだよなぁ。

つらつら書きましたが、とりあえず今週もようやく金曜日です。今週はけっこう疲れてしまったので今日こそは帰ったら嵐さんと遊びます。それとお金の計算しよう。嵐さんに使う! 待っててワクワク学校2012!(当たる気。)
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04 06
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる