スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごく今さらですが、舞台『グリーンマイル』感想

NEWS加藤シゲアキくん主演の『グリーンマイル』。東京グローブ座で10/2の夜公演に観劇しました。非常に上質で素晴らしい舞台で、これまでにないくらい一生懸命電話をかけて当日券キャンセル待ちで中に入れていただき、二度目の観劇をしたのが10/14です。
脚本・演出が瀬戸山美咲さんだと発表されたときから、シゲときっと相性がいいに違いないと嬉しくてたまらなかったこの組み合わせ、やはりたいへんなものを作ってきてくれました。こういう舞台にシゲが主演できたことがほんとうにほんとうに嬉しく、どこだかわからないけれど関係各所に感謝でいっぱいでした。案の定客席はジャニーズファンで満席でしたので、もちろんこの上質な舞台をジャニーズファンが観られることも嬉しかったですが、ぜひとも演劇好きなひとに観てほしい、カンパニーのみなさんのファンの方に観てほしい、と心から思う舞台でした。観たときから時間が経ってしまったのできちんと書けるかわかりませんが、書いておこうと思います。

長くなるのでたたみます。

Continue Reading

スポンサーサイト

『少年たち -Born Tomorrow-』を観た。

9/19、観劇してきました。わたしはこれまでの『少年たち』を知りません。SixTONESに関しても語れるほどではありませんが、Snow Manの皆さんはお顔とお名前は存じ上げています程度の知識のなさです。一方、観劇は大切な趣味なのでわたしの好みはこういうもの、という一定の方向は持っています。ですから、頓珍漢なことやファンの皆さんに失礼なことを書いたらごめんなさい。でも書きたいので書きます。たたみます。

Continue Reading

何度目だ容疑者X

通算何度観たかわからないキャラメルボックス『容疑者Xの献身』2012ver.です。…だめだな! 何度観ても悲しいな。今日はご飯を作りながら耳だけ傾けており(キッチンからテレビが見えないので)、ラストのほうだけ観たのですが、我慢ならぬ。
今日はなんだか、このあと彼らはどうしたんだろうということと、泰子の心情について考えました。彼女は湯川先生から推論を聞いたときいったいどこまで考えることができたのだろう。自分と美里をかばうために石神が別の殺人を犯したショックは、「自分のために石神に犯罪を犯させてしまった」点で止まっているのではないかと思いながら見ていました。だって私がそうだもの。何度も何度も観ていたってそこまでしか考えが及ばないのだもの。「自分の罪を隠すためになんの関係もない名も顔もなきひとが殺された」点にたどり着くまでどれくらいかかるだろう。そんなダブルショックが彼女をこれから襲うのだと思うと、咄嗟のこととはいえ罪を犯し、嘘を重ねていくことがいかに罪深いかと考えずにはいられませんでした。
あぁ…寒くなってくるとこの作品のきつさが身に染みるわ。今日みたいに重い色の日は特にね。達也さんの冒頭の語りからつらいものね。

この舞台、キャラメルボックス史上なかった悲劇のような謳い文句で書かれることが多いのですが、案外キャラメルって悲劇が多いような気がする今日この頃です。わりといつも安心してみていられる…という当初の私の感覚をよそに、作品を観るにつけそうでもないかも?と。だってほら、TRUTHは悲劇中の悲劇だし、嵐になるまで待っても私から見れば悲劇、無伴奏ソナタも少しひねった見方をすると悲劇。…うーん、ちょっと違うか? あぁそうか、キャラメルって、ただ楽しいだけの舞台があまりないのかもしれません。うーん。

そういえば全然関係ありませんが、なにかの記事でイルミネーションを一緒にみたい芸能人ランキングを見ました。一位は翔くんで七位に相葉さんが入っていたのですが(その間はさっぱり覚えていないので嵐さんやNEWSさんや好きな俳優さんではなかったのだろう)、わたしだったら誰かな~~と幸せな妄想をし、考えた結果成宮くんを導き出しました。もちろん潤くんやけいちゃんや田中圭くんや小出恵介くんや達也さんも考えたのですが、ここは成宮くんだな! なぜと言われると難しいが、ちょっと面倒くさそうにしかしけっこう素直に感動し、でもさみーーとか言ってわりとすぐ退散しようとするんじゃないかと思われ、それがなんだかいいな。横顔を見たいわ。紺のダブルボタンのコートがいいわ。
…そんなこんなで今日も平和です。博多駅前の陥没に驚いています。

キャラメルボックス『嵐になるまで待って』2016

本日9/24昼公演を観てまいりました。亀有は遠かった。それにしてもこの連日続く雨はどうにかならないのか?なんて、被害をこうむっている方もいらっしゃるからわたしなんかが言ってはいけないのだろうけれど、気が滅入ります。なんか最近なにもやる気がないですもん…どうにかしたい。

さて、この演目を観るのは初めてです。以前に達也さんが波多野をやっていたそうで、よくブログに二つ目の声ネタが出てくるのでタイトルだけは存じ上げておりましたがストーリーも知らず、今回五回目の再演とのことでチケットをひょいひょい取った次第です。キャラメルは安心してみていられる、と大方思っていて間違いないと思いますが、今回はそういうわけにもいきませんでした。見終わって私はとてもショックを受けています。すごくつらい。

以下、隠して感想を書きます。

Continue Reading

『天使にラブソングを -シスター・アクト-』を観てきた。

Hail Holly Queenを聴きたくて&森公美子さんの歌を聴きたくて帝国劇場の当日券に並んできました。レミゼのときなかなかの行列だったので早めに行ったのですが、まったく余裕でした。今回は20分前で平気だったな。二階の補助席はなかなか居心地が良かったです。遠いけど。

結論から言うと、Hail Holly Queenは歌いません(笑) よく考えたら映画の2作品目の曲でした。なんていい加減な。

どうやらわたしは森公美子さんの歌声がとにかく好きなようです。舞台で拝見するのは三度目で、初めて拝見したときも心奪われたものですが今回もわたしの琴線に触れる触れる。二曲目から泣いてました。しかも超ノリノリな曲で。それからも涙が溢れること複数回。感動曲ではないにも関わらず。おかげでガーゼハンカチが重くなりました。情緒不安定なのかもしれないけれど、…いや、やっぱり森公美子さんの歌声が好きなんだな。ぼろぼろ泣いたもん。

お話はたぶん映画のとおりです。観てないと思うので比較できませんが。コミカルでハッピーエンドで、とても楽しく鑑賞できました。たくさんのひとで歌うのってほんとに楽しい。パワフルで元気を貰えました。法王が指揮者さんだったのには笑ったわ。

これまでの観劇で二番目くらいにお客さんの平均年齢が高かった気がする。いいなぁあんな老後。
入り口でサナリウムを配られ、カーテンコールでつけて踊れと言われるのですが、おじいちゃんおばあちゃんもこれをやってるのかなぁ、いいなぁ、となんだか心底羨ましかったです。そしてやや後ろに下がった補助席でノリノリのわたし。

全体に音楽がディズニーっぽくて聴きやすかったように思います。プリンセスものの。音楽はよくわからないわたしですが、やはり生音がつくと華やかで贅沢ですね。気持ちよく聴かせてもらいました。

というわけで、とても楽しい観劇でした。
グリーンカレーが食べたくてひとりでランチしたり、劇場で熊本地震の募金を集めていたので入れてきたり、朝用に贅沢してパンを買ったり、かたちに残るものはほとんど買わないなぁ自分と思い至る一日でした。

公演はまだ続きます。ご都合つく方はぜひ。楽しいっすよ。
次のエリザベートが観たいのだが、こちらは前売り完売状態。また当日券ですねぇ。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05 07
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。