僭越ながら、SixTONESについて書きたい。

スト担の皆さまから見ればあまりに浅い知識で嘲笑ものでしょうが、SixTONESという沼にはまりそうになっているので書きたいと思います。このままずぶずぶはまれば、初めてデビューを見守ることになります。楽しみすぎる…。うまく書けるかわかりませんが、勧誘文になるといいなぁ。まだスト担新規を名乗る勇気もないくせに勧誘しようとしている。歳と共に厚かましさを増すものです。あ、わたしは嵐さんとNEWSさんの両方を応援していてJr.は超初心者です、悪しからず。


●SixTONESとは。
そんなの簡単にまとめられるわけがないが、簡潔に言うならデビューを待つJr.内グループ(いつも思うけどグループとユニットってなにが違うの)のひとつで、高身長な6人組です。あ、ストーンズと読みます。ジャニーズのグループ名にしてはお洒落な気がします。観ていなかったけれどもドラマ私立バカレア学園にてメインを張った彼らは、珍しくジャニーさん選抜ではなくドラマの関係者さんがJUMPくんのコンサートで踊っていた子たちのなかから選んだそうです。そのときは特にグループを組んでいたわけではありませんが、バカレア組と呼ばれていたようです。ドラマ後は6人で活動することは減りますが、どうやら2年ほど前にきちんとグループとして名前がついたようです。実質結成5年の2周年と言われているのはそういうことかな? メンバーにはJr.に疎かった私でも知っている有名人が複数。
メインボーカルはジェシーと大我で担っていますが、わりとみんな歌がうまいと思います。デビューするときはもっと歌割りを変えたほうがいい気がする。ラップは主に樹が担当。だからというわけでもなかろうが第2のKAT-TUNと言われることも多く、オラオラ系に分類されるみたいですが、ここ数ヶ月見ているとオラオラ系の定義ってなにかしら?な可愛い子たちです。
パフォーマンスは、貫禄があり見栄えがするという感じ。これでまだJr.なの!?とわたしはよく驚いています。これまでのジャニーズって出てきたときはもっと幼くバラバラしていて、だんだん経験をつんで密度を上げていくイメージでしたから、この間の少クラのAmazing!!!!!!なんか観ているととても不思議です。時代は変わった。ある意味、グループを組んでそれなりに経っていて舞台やコンサートを経験しているからすでに方向が一致しているのかもしれません。デビューだよ!初めまして!な状態のデビュー組よりも一段進んでいます。特別ダンスのうまいグループではありませんが、位置取りがうまいと思うし跳んだり回ったりもできて(姫はバク転するのだっけか?)、大きさも相まって迫力があります。
歌もうまいですがバスケもやります。ダブルダッチも得意です。毎回怪我しないかとハラハラしますが、くるくる回りながらどかどかダンクしていく姿はたいへん見応えがあります。男っぽさもあるのにピチピチキラキラしている。ゴールが回ることもあって面白いです。先日のジャニーズ運動会で北斗や高地くんや慎太郎の活躍が光っていたようで妙に納得しました。運動神経の良い子が多いのね。上田監督のスカウトはありますか?

●メンバー
まだ勉強していないので、プロフィールは追々覚えます。ここではわたしのイメージと聞きかじりの遍歴を。聞きかじりのくせに語るかも。

*ジェシー
ここはやはりジェシーから書くべき? とても申し訳ないことに彼の出演しているものをまったく観ていなくて、呆れられそうだけれどつい数ヶ月前まで存じ上げませんでした。おかしいな、ジャニワは観劇したのに。ごめんジェシー…。ちゃんと観たのは滝沢歌舞伎のDVDがはじめてかも。
しかし、認知してからは早かった(何が)。Jr.の歌担当らしく、とにかく歌うしとにかく上手いしとにかく大きい。安心感さえあります。ハーフは意外にもジャニーズでは珍しいですから、その点でも目を引きます。可愛い顔してる。
とても人懐っこいひとのようで、豪快な笑い声とともにいつも楽しげにしている印象です。放っておいても目立つのでSixTONESの看板といったら彼になるのかな。
高地くんと仲良しらしい。もはや彼女のように高地くんにじゃれているらしい。まだわからないけれど、彼はSixTONESの太陽かもですね。わたしのなかでグループ内太陽と言えば三宅健ちゃんと相葉さんですが、彼は健ちゃん寄り。そしてKinKiの剛を尊敬しているらしい。なるほどなるほど。あと、ルービックキューブが得意らしい。なにそれ! 個人的にけっこうたまらない特技。

*京本大我
どのタイミングでかは忘れましたが、Jr.に京さまの息子さんがいるらしいと聞きつけて知りました。なにより大我って名前に驚いた。すごく芸能人ぽいし着物が似合いそうな名前。そんな彼のことは大我と呼び捨てにしています。呼びたくなる名前。
知っていたがきちんと活動を見たのは実は鼠小僧の広之進。あ、遅ってツッコミが聞こえた。思ったより着物は(ちょんまげが?)似合わなかったけれど、報われない優男な雰囲気がなかなかよろしく好きでした。
このひともとても歌がうまい。声が高く細くのびていくので女性の歌もなんなく歌える様子。智くんのソロとか合うかも? ご本人は手越さんがお好きなようで、浮き名を流すのは真似しちゃダメだよー、と陰から心配しています。手越の歌声もほんと素敵だからたくさん盗んでほしいです。
トマトが大好きと知って、来る夏に向けてCMがこないか真剣に期待しています。毎日食べてるって。トマトに美白効果があると証明できよう。どうですかトマト関係者の皆さん! あと、どうやらお母さんっ子ぽいところも推せる。
グループ内では姫的立ち位置な様子。でもたぶん権力者な気がする(笑)

*松村北斗
"ほくほく北斗"というキャッチフレーズ?だけ知っていて、申し訳ないことについ数ヶ月前まで存じ上げませんでした。だがとても人気がある! 知らなくてごめん! 歓声がひときわすごいのが彼です。
最近勉強していて知ったのですが、風磨と健人と高地くんとB.I.Shadowというユニットを組んでNYCや優馬のバックについていたそうです。へぇ。その名前は知っていたけど…。このままデビューかと思いきやセクゾがデビューしてしまい事実上解体。色々な歴史があるのですねぇ。SixTONESでデビューしようね。
ヒガシ先輩系列のイケメンです。確かに色っぽい。んでなぜか腕を出しがち。お顔から想像するより声が高めです。コミュ障だとおっしゃってましたが、けっこうよく喋っている気がします。SixTONESだから? 身内には心許しまくるタイプ? 見た目ツッコミかと思いきや、ボケたがり集団SixTONESのなかで全然埋没しないひとです。あと、女装するとすらりと背が高くて美人です。機会があったら裕翔とふたりで女装して並んでほしい。きれいよきっと。
強火平野担と言われているので今後注意して見ようと思う。SixTONESのなかではたぶんセクシー担当。でも脱がないタイプのセクシーだといいなぁと思っています。メンバーカラーはまさかの黒。ヨコだけの色ではなかったようだ。

*高地優吾
ほんとうははしごだかです。高地くんのことはけっこう以前から知っていました。グループを組んでいることを知ったのはわりと最近ですが、スクール革命を毎週のように見ているので勝手に親しみを持っていました。黒目が多くて可愛くて、ちょっと相葉さんに似ているなぁとずっと思っていたら、ある雑誌で好きな先輩に相葉さんの名前を挙げてくれていて嬉しかった。あんな笑顔のひとになりたい!だそうで、それも嬉しい。ありがとう高地くん! あと西畑くんとも似てるよね。相葉さんは西畑くんとは似てないのに。
SixTONESでは最年長ですが、たぶんジャニーズ歴は慎太郎とかのほうが長いのかな? ご本人はダンス得意じゃないといってますが、そんなことなさそうですよ。歌もお上手です。B.I.Shadow時代に北斗とシンメだったらしく、ゆごほくと言われています。SixTONESでは特にシンメ位置というわけでもなさそう。そりゃそうか。
優しげな雰囲気でメンバーを癒しまくっているようですし、よく寝てるとたれこみされたりなんとなく智くんを彷彿とさせる感じのひとです。目立つタイプではないのですが唯一バラエティの経験が長いですし、時間がかかると思うけれどそれこそ相葉さんのように活躍の場を広げることができそうな気配のあるひとだと思います。楽しみなひと。

*田中樹
お顔と名前が一致したのはけっこう最近ですが、元KAT-TUNの田中くんの弟くんであることはずいぶん前から存じ上げておりました。お兄ちゃんはあんまり大きくなくて目が丸くて眉が鋭いイメージだったので、けっこう意外な姿形だった。ちなみにお名前はじゅりと読みます。難しいのぅ。髪色がよく変わる気がする。赤髪だと目立ってすぐに位置がわかるので大勢集まるときありがたいです。
ラップを担当しています。KAT-TUNの曲をやるとお兄ちゃんのパートを歌うし、嵐さんの曲をやると翔くんのパートを歌います。オリジナル曲も当然ラップのある曲があるので、彼の見せ場がしっかりありますよ。けっこう低音でかっこいいです。
あまり知らないのでこれから勉強せねばならんのですが、けっこうしっかり者なイメージ。爆モテDKらしい。もうジェネレーションギャップを感じる世代なのでDKってなに?とグーグル先生に聞いたさ。爆モテって言葉もなんだかすごいな。あと、ご家族の話をよくしている気がする。よく知らないのにツタンカー麺のことを知っていますもの、わたし。

*森本慎太郎
彼のことはすごくすごく小さいころのイメージで止まっていたので、実物の彼を拝見して非常に驚きました。えっうそめっちゃ
大きくなってる! スノープリンス合唱団で指揮棒振っていた子ですよね、ついにジャニーズが合唱団つくったぜ…と驚いたからなんとなく覚えています。お兄ちゃんも小柄なイメージだったからなぁ…(といってもわたしが覚えているお兄ちゃんはたぶん12歳くらいのころだがら然もありなん)。背もありがっちりしていて、それでアクロバットをがんがんするので迫力満点です。ダンスもうまいと思います。あ、歌もうまい。っていうかもう6人ともけっこう歌えるのですよ。
芸歴長そうだがどうやら最年少。ひとりだけ未成年…?
とても嬉しそうにステージに立っている印象のある子です。常にうきうきしゃべって動いている気がする。いろいろ検索しているとSixTONESが大好き!な様子が窺えてとても可愛いです。大型犬。うるせーなって言われながらみんなに可愛がられているのだろうと想像します。

●オリジナル曲
Jr.におけるオリジナル曲なるものをほとんど知らずにここまで来たのですが(なにしろ伝説のブギダンもちゃんと聞いたことがない…。チラリズムは少クラで歌ったから知ってるけど)、彼らはけっこう持ち歌が多いほうのような気がします。気のせいだったらすみません。聴いていると、えっこんなクオリティの曲なのにデビューしてないの!と驚くこと多数。SixTONESのオリジナル曲もハイクオリティがそろっています。どうやら舞台などをやるときに新しくもらえることがあるようですよ。自分たちで選べることもあるみたい。
『この星のHIKARI』:わたしの最近の脳内BGMに採用率No.1。静かにきらきらきらめていてとても好き。ジェシーと大我の綺麗な線の声で始まるのも曲に合っていて素敵ですし、6人そろったときがまたいい。
『Be Crazy』:かっこいい曲ですよねぇ。これも好きで、気づくと鼻歌歌っているわたし。この曲のときはジェシーの肩がすごいことになっている赤いお衣装だと思うので合わせてつくったのかな?
『IN THE STORM』:わたしが初めて少クラで観たときこれを歌っていて、こりゃまたすごい曲じゃなぁと思った記憶があります。あと、勝手ながらSTORMというところに親近感をおぼえた。嵐! ギリギリギリ! 難易度の高い曲です。これを歌うときはデニムっぽい生地の青い衣装。北斗くんだけ腕が出ている。
『Amazing!!!!!!』:今年のSHOW合戦で披露された新曲。これを歌われたときは鳥肌が立ちました。だって…グループ名連呼! ついてこいと言われ守ってやると言われ、俺らまだ原石。たまらん…。この子たちがデビューしたらCD買う!と決意した1曲です。いいよがんばれSixTONES。高地くんの袖が暑そうでなぜか鉢巻(ではない)をしている黒のお衣装です。北斗の腕には黒い布がぐるぐる巻きです。
このほかにもあるのかな、まだまだ勉強しないといけませんね。とりあえずはこの曲のフル披露をブルーレイに焼いて持っていたいので少クラの録画を実家にお願いしています。うちはなんでBSみられないんだよ!!と日々憂いています。次引っ越すときは必ず条件にいれる…。


長々と書きました。誤情報があったらごめんなさい。ご指摘お願いします。
というわけで、現在猛烈に勉強中であり応援中です。なんかもうはまっているような気がしないでもないですね。ぜひぜひデビューしてもらいたいグループ。がんばれSixTONES! 嵐さんとMステに出てくれたので、そりゃもうとてつもなく嬉しかったです。バックについてくれるのはすごく嬉しいしなんならツアーにもついてもらいたいけれど、できればデビューしてコラボしようね。シャッフルメドレーしよう。お姉さんは楽しみにしています。
ひとまずはジャニーズ銀座に出演なしなのでなにか活動があるのかしら…と期待しているところです。
スポンサーサイト

ジャニーズ大運動会って円盤化しないものなのかしら。

あー、行きたかったなぁ。今日はジャニーズさんの運動会でしたね。13:00-18:00という激烈に長い開催時間でしかも練習風景から見られるプロ野球方式で、もちろん歌うし走るし野球もするし! いいなぁ、見たかったなぁ。現在にわかJr.ファンなのでぜひとも見たいところでした。まだね、ちょっとほら、グループで固まっていてくれないとお顔の判別がつかない可能性はあるのだけど。きっと相手チームなのにメンバーを応援しちゃったりする、嵐さんではよく見られる光景が随所で広がっていたのでしょうなぁ。流れているレポをチラ見して羨ましがっているところです。DVDになったら買うのに!!

そしてどうやらMr.KINGの冠番組ができるよ~と発表されたそうで。すごいですねぇ。その調子でNEWSさんにもぜひなにか!
この一週間ですごく勉強したのですけど(なにやってるんだ笑)、どうやらいま真夜中のプリンスを放送している枠がガムシャラというJr.のみなさんの番組だったそうですね。で、ガムシャラと連動してコンサートがあったり(しかもCSかなにかで放送していたようだ)となにかと素敵な番組だった様子。いいなー。真夜中のプリンスは真夜中だから見ていないのですけど(しかも頼まれて録画しているえびちゃんずーとかぶっているし、うちのHDDはダブル録画できない)、見てみたいかも。
で、Mr.KINGの活動についてはやはり複雑な心境の方々がいらっしゃるようで、悲しんでいる声も聞こえますね。ここ数日某所で昔のまいジャニを見ているので(うちもBS見られればいいのに!とこの一週間毎日思っている)、まぁその気持ちもわかります。大事に大事に応援してきていつかジャニーズWESTみたいにみんなでデビューしようねと思っていた子たちが急に東京での活動メインになり、なんだかあれよあれよという間にJr.の中心グループになり、そりゃ活躍はうれしいけれど…とね。特に今日の運動会には大西くんが出ていたそうですから、もやもやも倍増でしょう。わたしはこれまでJr.を応援したことがないので、実はあまりグループの解体や自然消滅や急な編成変更について経験がなく、彼らがどんなふうにそれらを受け入れているのかわかりません。勉強して、どうやらセクボというグループがあったのにPrinceになったことを知ったくらいですし。愛着のあるものが崩れるのは悲しい。わかります。でもできれば、そういう環境で必死に歌って踊っている彼らをどんな場所になっても見守りたいなぁとも思います。ま、にわかの言うことじゃないのですけれど。きっと以前に戻ることはないのでしょうから。難しい世界です。
しかしそろそろ、だれかCDデビューしよう。お姉さんは待っている。

なにはともあれ今週は嵐さんの新譜発売。明日から相葉さんの貴族放送。忙しくてうれしい。月9にだれか、ゲストでジャニーズからお願いします♥

ジャニーズJr.祭りに行ってきた。

うはー、楽しかったぁぁ。

4/8の夜公演にお邪魔してきました。平均年齢を上げにかかるわたし。いやたぶん同じくらいのひとも上のひともいらっしゃるのだけど、まぁ少数派ですね。お若い皆さんはどうやって資金をやりくりしているのか気になるわ。ほとんどの方が多ステのようでした。
さて、今回は注目のデジタルチケット。昼公演がチケットトラブルでかなりおしたらしく、夜公演の開演は18時でした。Twitterで見るまで知らなかったよ。現場で言われたのは開演5分前でしたし、相変わらず不思議な現場運営。暴動が起こらないあたりジャニオタの飼い慣らされっぷりが現れています。もはやそんな状況にも慣れており、いつ始まるかよりも演者側が休憩をとれているのか衣装の風通しくらいできているのか、そんなことが気になる待ち時間。

さいたまスーパーアリーナは平井堅のコンサート以来でしたが、あのときと比べてずいぶんコンパクトな設営でした。あれで何人くらい? 1万人入る? おかげでとてもステージと客席が近い。わたしはバックステージのあたりでした。よく見えた。Jr.の皆さんはほとんど止まっていないので(笑)とりあえずセンターと近くに来てくれるひとを見ていた結果、HiHi JETと東京B少年をすこし覚えました。ほんと、こんな知識の薄さで現場に入って申し訳ないが、わたしは全力で楽しみましたよ。

なんだか長くなりそうなのでたたみます。以下、感じたこと。

Continue Reading

問題作ドラマだよな~

NHKで放送中の波瑠ちゃんのドラマです。母と娘ってのは本当にこう…題材になりやすいようで様々なところで描かれていますね。斉藤由貴さんは昨年舞台でも問題ある母親の役をやっていらして、そのときも母と娘って…!と呆然としたものですが今回のドラマもなかなかすごいです。親子の関係は母と娘だけではなくて四パターンあるはずなのですが、圧倒的に母と娘が興味深いのだろうと思います。同性であること、自分の肉体から出てくること。こんなに近しい関係はこの世にほかにはありませんものねぇ。でもこの関係は世の中にありふれているはずで、それなのにこんなに題材になる。面白いなぁ。

娘をもったことがないので想像するしかありませんが、けっこう母と娘どちらの気持ちにも寄り添えます。なんでそんなこと!と思うけれどそうしてしまう感情もわからなくはない。
いちばんわからないのは柳楽くんの立ち位置と気持ちだ! わたしだったらあんな面倒くさそうな母親をもつ面倒くさそうな娘はお断りだ。しかも付き合っていてもうけっこう深いところまで足を踏み入れてしまっていて、引くに引けない状況なら理解できなくもないが、まだ付き合っているともいえないような状況であればさっさと手を引くべきではないだろうか? 彼はいったいなにを考えているのだ。そんなに魅力的か?みっちゃん。かわいいけども…。
タイトルにわりといつも予想を裏切られます。今回も裏切りは娘のほうだったとはね~。前回のラストシーンに騙されまし。うまいものだ。

そんなこんなで今クール真剣に見ているドラマでした。次回も楽しみです。

ABC-Zに会ってきた。

いやー、こういうイベントは初めてでした。オタク体質でないひとから見れば気がふれたのではと震えるような長時間の待ち時間でしたが、私は特に辛くもなくひとりで淡々と過ごしておりました。限定のクリアポスターなるものがいただけるとのことで、彼の国にいる友人の代わりに出掛けました。

彼らのことは実はあまり知らず、もちろん名前と顔は一致するし録画しておいた歌番組に出ていれば飛ばさずに見るし、なんならその友人のために録画しているえびちゃんずーは見ていますが、まぁその程度です。せっかくなので並んでいる間に情報収集し、待ち部屋ではPVを眺めました。思ったより笑うのねはっしー! えびちゃんずーではわりといつも面倒くさそうだわ(笑)

んで、今回は五周年記念のイベントだそうでメンバーとハイタッチできるよ!という企画でした。へぇぇ、いいねぇ。私が嵐さんやNEWSさんを好きになったときにはすでに10年目くらいだったので、そんなイベントに出会ったことがない。ファンとのふれあいですね。

楽しかったです。ハイタッチは流れ作業的に係員さんにぐんぐん押されて全くおしゃべりなどできず、先日舞台で拝見した五関様に話しかけたいと思ったけど無理でした。総計五秒くらいのハイタッチ時間。でもメンバーのみなさんは、待ってくれてありがとうと目を見て言ってくださり、立ちっぱなしであんな人数とハイタッチして手も足もいたいだろうににこにこされていて、嬉しかったです。
思ったよりはっしーは柔らかい雰囲気でしたし、河合くんけっこう好きだなと思ったし、戸塚くん目が丸くてかわいーし、塚ちゃんもテレビより大人な雰囲気でしたし、五関様があの舞台の五関様と同一人物か疑いたくなりました。面白いわー。
目を見るってすごいですね、ちょっと好きになりそうです。意外にはっしーがいちばん印象に残っている。これまでのイメージと違うからかしら。あと、私の前に小学生くらいの子がいたのですが、みんな腰かがめて顔を覗きこんでいました。優しいですね。

なかなか良い体験でした。そのうち曲も聴きます。
五周年おめでとうございます‼ もっともっと大きくなってくださいね。
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる