問題作ドラマだよな~

NHKで放送中の波瑠ちゃんのドラマです。母と娘ってのは本当にこう…題材になりやすいようで様々なところで描かれていますね。斉藤由貴さんは昨年舞台でも問題ある母親の役をやっていらして、そのときも母と娘って…!と呆然としたものですが今回のドラマもなかなかすごいです。親子の関係は母と娘だけではなくて四パターンあるはずなのですが、圧倒的に母と娘が興味深いのだろうと思います。同性であること、自分の肉体から出てくること。こんなに近しい関係はこの世にほかにはありませんものねぇ。でもこの関係は世の中にありふれているはずで、それなのにこんなに題材になる。面白いなぁ。

娘をもったことがないので想像するしかありませんが、けっこう母と娘どちらの気持ちにも寄り添えます。なんでそんなこと!と思うけれどそうしてしまう感情もわからなくはない。
いちばんわからないのは柳楽くんの立ち位置と気持ちだ! わたしだったらあんな面倒くさそうな母親をもつ面倒くさそうな娘はお断りだ。しかも付き合っていてもうけっこう深いところまで足を踏み入れてしまっていて、引くに引けない状況なら理解できなくもないが、まだ付き合っているともいえないような状況であればさっさと手を引くべきではないだろうか? 彼はいったいなにを考えているのだ。そんなに魅力的か?みっちゃん。かわいいけども…。
タイトルにわりといつも予想を裏切られます。今回も裏切りは娘のほうだったとはね~。前回のラストシーンに騙されまし。うまいものだ。

そんなこんなで今クール真剣に見ているドラマでした。次回も楽しみです。
スポンサーサイト

ABC-Zに会ってきた。

いやー、こういうイベントは初めてでした。オタク体質でないひとから見れば気がふれたのではと震えるような長時間の待ち時間でしたが、私は特に辛くもなくひとりで淡々と過ごしておりました。限定のクリアポスターなるものがいただけるとのことで、彼の国にいる友人の代わりに出掛けました。

彼らのことは実はあまり知らず、もちろん名前と顔は一致するし録画しておいた歌番組に出ていれば飛ばさずに見るし、なんならその友人のために録画しているえびちゃんずーは見ていますが、まぁその程度です。せっかくなので並んでいる間に情報収集し、待ち部屋ではPVを眺めました。思ったより笑うのねはっしー! えびちゃんずーではわりといつも面倒くさそうだわ(笑)

んで、今回は五周年記念のイベントだそうでメンバーとハイタッチできるよ!という企画でした。へぇぇ、いいねぇ。私が嵐さんやNEWSさんを好きになったときにはすでに10年目くらいだったので、そんなイベントに出会ったことがない。ファンとのふれあいですね。

楽しかったです。ハイタッチは流れ作業的に係員さんにぐんぐん押されて全くおしゃべりなどできず、先日舞台で拝見した五関様に話しかけたいと思ったけど無理でした。総計五秒くらいのハイタッチ時間。でもメンバーのみなさんは、待ってくれてありがとうと目を見て言ってくださり、立ちっぱなしであんな人数とハイタッチして手も足もいたいだろうににこにこされていて、嬉しかったです。
思ったよりはっしーは柔らかい雰囲気でしたし、河合くんけっこう好きだなと思ったし、戸塚くん目が丸くてかわいーし、塚ちゃんもテレビより大人な雰囲気でしたし、五関様があの舞台の五関様と同一人物か疑いたくなりました。面白いわー。
目を見るってすごいですね、ちょっと好きになりそうです。意外にはっしーがいちばん印象に残っている。これまでのイメージと違うからかしら。あと、私の前に小学生くらいの子がいたのですが、みんな腰かがめて顔を覗きこんでいました。優しいですね。

なかなか良い体験でした。そのうち曲も聴きます。
五周年おめでとうございます‼ もっともっと大きくなってくださいね。

『カインとアベル』が終わってしまう

もしかしたら今クール最も楽しみにしていたかもしれん。話題の逃げ恥は初め見ていなかったけれどなにやら話題なので最近は見ています。ガッキーはすっかりコメディエンヌですね。

まぁツッコミどころは多々あれども、このドラマはイケメンなのに幸薄い雰囲気を纏える山田くんの不思議な佇まいを久しぶりに引き出せたのではないかと思います。涙が似合うわ。いいね山田くん。まだまだ役者として階段を上がれそう。JUMPのセンター張ってる姿も素敵だしね。かっこいい大人になってね。
親子のぎこちなさや兄弟の確執も悪くなかったな。兄の気持ちにわりと感情移入してしまう私だが、やはり小出恵介にやってほしかったといまだ思っております(笑) 批判集まる梓の気の持ちようもけっこう理解できる。愛されるより愛したいは難しい。あと、ひかりちゃんがけっこうよかった。かしこい子だったわ。あんな優だけどよろしくね!
あ、音楽もよかった。オープニングの曲、少し変えてましたよね? うん、ギミラもよかったわ、買いそうだもん。

非常に楽しんだ月9でした。数字がいまいちだったみたいだが、わたし的には高評価です。わたしが高評価つけると数字がついてこないことが多々あって不思議だわ。
山田くんお疲れさまでしたー。

『カインとアベル』面白いですよね?

視聴率がヒドイとネット上の記事でよく見るのですが、いったい何故そんなことになるのか不可解です。面白いのになぁ。ラストホーブのときのような歯がゆさです。中身と視聴率は一致しないこともあるのよ。かざぽんの『それでも、生きていく』だって秀逸な作品だったのに視聴率は取れなかった記憶があるもの。

基本的に他人の恋愛に興味がないので嵐さんが主演でないと月9は観ないのですが、今回は俳優山田をけっこう好きなので観始めてみたら、おやなかなかいいじゃないか!という感じです。ほかに好きな俳優さんがいないのが残念だけど(また竹中かよ!と4話予告で叫んだ)久ヶ沢さんがご出演なのは嬉しいです。けいちゃんやかざぽんと舞台で共演してくださった俳優さんです。

兄弟間の感情が歪んでいますねぇ。優と父の感情のすれ違いもなかなか見応えがあります。評価と愛情が噛み合わないところも仕事とプライベートを切り離せない環境だからこそ深刻ですし、梓がけっこう困った女で苛々しています(笑) なんで言っちゃうんだよ! 優が自分のこと好きなのを知っているくせに、言っちゃだめだろ!
それにしてもカインとアベルなのよね。優、生きていてね…。もちろん山田くんの顔がとりあえず好きなので予告の時点から、誰じゃあの綺麗な顔を殴ったやつは!と息巻いていたのですが、聖書だとたしかカインはアベルを殺してしまうはず。それが最初の嘘と罪でしたよね?いやだなぁ。

山田くんのさりげない表情が切なく可愛く後輩にいたら可愛がっちゃうなぁとニヤニヤしながら観ています。特に二話の最後の、梓を紹介されたときの顔がよかったよ。山田笑え!と画面越しにエールを送っていたのですが、いざ笑われると想像以上で涙してしまいました。あと、山田のスーツがいつも可愛い。

というわけで非常に楽しんでいる月9です。オープニングとエンディングの映像も綺麗ですし、JUMPの主題歌がすごく良いです。先日の新曲もダンスかっこいいですし(ゆうやが最後センターなのが個人的ポイント)、録画してるからいたジャンでも歌うといいな。
今クールはこれと織田裕二と、ヨシヒコと砂の塔とミタゾノを観ています。金曜日が忙しいな。ドラマが面白いのはテレビっ子的に良いことです。

さ、今日はシゲアキの舞台を観る夢を見たのでご機嫌です。掃除しよーっと。

まだ聴けていません。

聴きたい! しかしまだ時間がない。

先日USJでがっつり遊んできまして、それ含めたお金の精算がようやく終わり社会復帰を果たし、今日は休日当番です。仕事休んで遊んでいたので心配でしたが、大きな迷惑をかけることなく済んだようで一安心。
USJはハロウィン中だったせいか様子のおかしな大人がたくさんうろうろしていてなんというかとても…非日常でした。昨今のハロウィンの盛り上がり方は私のような基本属性引きこもりには迎合しかねるものですので、個人的には貴重な体験だったと言えましょう。
ハロウィンまったく関係なく出掛けて行ったものの、最も大きな目的だった「ローブを着て魔法をかける!」を達成したらどうやら仮装の一端と捉えられたようで、キャストさんがシールをくれました。まぁコスプレには違いないね。
ローブを着ているとキャストさんからよく声をかけられます。三本の箒のお姉さんとの会話が楽しかったわ。
相変わらずよくできているハリポタエリアではしゃいでオタク的には満足です♪
もうひとつの目的だったフライングダイナソーには朝8時前から乗りました。驚いた。怖い。あと、恐竜が歩いてくるイベントが面白かったな。これが思いがけず楽しかったのでデスイーターのイベントが地味で拍子抜けしました(笑)
あとは大阪城で名もなき命に思いを馳せ(修学旅行生より修学旅行している)、10年ぶりの海遊館にとても興味をそそられ、ホテルで身体を伸ばし、心残りは串カツくらいです。まぁきっとそのうちまたローブを着に行くでしょう。

というわけで、お迎えには行ったもののまだあゆはぴできておりません。どうやら各人のプロデュース曲があるのですね? とても楽しみです。智くんハイテンションのPVも観なくては。毎日36時間くらいあればいいのに…。
ツアーももうすぐ始まりますね。よく見ると東京公演が11月にもあるのでそこでグッズを買うべきか悩んでいます。もう一覧って出ているんでしたっけ? いくらおろしておけば足りるかしら? ボーナス前借りですね(笑)

さ、仕事してきます。ちゃんと起きられて良かった。
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02 04
プロフィール

来海あや

Author:来海あや
ご来訪ありがとうございます。
潤くんに偏りつつ、五人で嵐な彼らが大好き。絶賛応援中です。舞台俳優・岡田達也さんも大好き! 最近はNEWSさんも応援してます。

この場所では、嵐さん・観劇・薬学と研究などについて書き散らしています。まぁ、毎日たくさんの元気と幸せをくれ、憧れてやまない嵐さんへの想いを綴っていることが圧倒的に多いです。

いろいろな方とお話しできたらいいなと思っていますので、コメント等いただけると喜びます。鍵付き拍手コメントへのお返事は、該当記事のコメント欄にさせていただきます。

乱文ばかりですが、お付き合いくださいませ。

最新記事
参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  11  10  09  08  07  06  05 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる